大阪→ロンドン→東京→ 2010年からシンガポールへ。 レインボー=虹=2児のマンマとして日々奮闘中


by happymakiinlondon

ついに、、、幼稚園 初日

前夜、長男は穏やかでした。

「あんまり行きたくないなぁ」
「ちょっとだけ泣くけど頑張って行くよ」 と、ことあるごとにつぶやく。
そして、その都度、大丈夫だよ、頑張れ!と言う私に背を向けると、力をこめた声で
「んんんーー、泣かないでいくぞっ!」
と気合を入れている姿は健気で涙が出そうになりました。

布団に入ってからも

「ねぇ、もし幼稚園でお熱でたらどうするのー?」
と質問してみたり。

「もちろん先生がママに連絡くれて、ママがすぐ迎えに行くよ!」
というと、少し安心したようで、、、

眠いのになかなか寝付けない様子で、色々しゃべったあと、最後に

「ひちがつ、じゅうくにちーーー」と小声で生年月日を言いながら眠りにつきました。
自分の中で幼稚園でのシミュレーションをしていたのかも…。

そして朝。

泣き叫ぶことなく、おとなしく起き、まずジュースを飲み、チョコレートパンをうれしそうに食べました。

その後、着替えもすんなりと、靴下も自分で履くと言い、リュックも早々に背負い、
「ねぇ、もう幼稚園行こうよ!」 と言い出すではありませんか!!

おおおーーー、心配は杞憂に終わるのか!とうれしくなり、早めにバスを待つことに…。

待っている間も、気持ちいつもよりおとなしめだけれど、笑顔も見えます。

おお、覚悟を決めたか。

と思っていたら・・・

バスが来て、中から オバチャンが出てきた瞬間、豹変。

私に力いっぱいしがみつき、「いやだーー」と泣き始めました。
しかし、オバチャンも慣れたもの。
何だかわからない現地の言葉で私から引き離そうとします。
それを必死で抵抗する長男。

バスの扉に指をかけ、最後まで抵抗していましたが、暴れる長男をオバチャンが抱え、私が扉を閉めて、バス(Van)は行ってしまいました…。

確かに、何言ってるかわからない、知らないオバチャンに抱えられてはさぞかし不安だろうなぁ…

切ない気持ちで、次男の方を振り返ると、、、ぽかんとした表情

おとなしくベンチに座り、泣いて抵抗するお兄ちゃんを見ていたが
(と思う、私も必死で次男のことは眼中になかったから…)

去っていくバスを見送り、私が顔を向けるなり、みるみる泣き始めた。

あぁ、お兄ちゃんの悲しみが伝わったのかしら?

「ちゃんーーーー! **くんもーーーーー」

え??

自分も行きたいっって泣いてるのでした。 さすが次男?!

でも、それから何度も何度も

「ちゃんはーー??」 ( 注: お兄ちゃんの事を 『ちゃん』 と呼びます)

と聞く次男

やっぱりケンカしてても、いないと寂しいのね。

ちゃんは今頃、機嫌直って、ちゃんとみんなと遊べてるだろうか…

あと1時間ほどで帰ってくるので、大好きなプリンを用意して待っています。。。

f0102311_152518100.jpg

初めて制服を着た日 リュックはお気に入りのBEN10

f0102311_15211469.jpg

バスを待つ長男
[PR]
トラックバックURL : http://londonmaki.exblog.jp/tb/13861870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by らびっち at 2010-06-21 23:02 x
優しいお母さんと離れる寂しさ・・・嫌がる長男の気持ちわかりますよ

しかし!もっとわかるのは次男の僕も行きたい気持ち
私もそのそのいにしえの昔・・・姉が幼稚園に行くバスを見送りながら俺はいつ行けるのかオカンに尋ねていました


ワールドカップが始まるってしかも遠方出張も重なり寝不足の日々が続いています(^_^;)

真妃ちゃんも観戦している???
Commented by happymakiinlondon at 2010-06-23 18:50
らびっちさん

それが…次男に続き、長男が発熱。。。
なかなか腰をすえて観戦、とはいきません(涙)
日本、次のデンマーク戦、頑張ってほしいですね!

長男は、サッカーを見てたりすると時々思い出したように「モリシーー」と言います。
モリシが活躍したのは、2大会も前になるんですねぇ…
by happymakiinlondon | 2010-06-01 15:34 | シンガポール 子育て | Trackback | Comments(2)