大阪→ロンドン→東京→ 2010年からシンガポールへ。 レインボー=虹=2児のマンマとして日々奮闘中


by happymakiinlondon

カテゴリ:アジアの旅( 6 )

MANADO マナドへ

GW休みを利用して、インドネシアにあるマナドへ行ってきました。
f0102311_09185359.jpeg
シンガポールチャンギ空港からマナドまで直行便で3.5時間。
そこからホテルの車で港へ&船でおよそ1時間ほどでホテルへ到着。
f0102311_09200510.jpeg
1番楽しかったのは、ドルフィンツアー。
ボートを走らせ、野生の群れを探します。
しばらく行くと、
いるわいるわ、群れがいくつも。
ボートに並んで泳いでくれたり、最後にはドルフィンジャンプ、ドルフィンツイストも連続で見せてくれました。
f0102311_09192621.jpeg
子どもたちは一緒に泳ぎたい!!とシュノーケリングの準備をし始めましたが、ガイドさんに、深くてシャークもいるからダメ、と止められてました😆
f0102311_09221681.jpeg
そしてシュノーケリングができるスポットへと移動し、カメと泳いだり、青いヒトデ、スターフィッシュを潜って捕まえたりしてました。(もちろん戻して帰りましたよ)
f0102311_09260393.jpeg
ホテルのプライベートビーチからは、マナド富士と称される山と綺麗な夕日。夜には降ってきそうなくらいの満天の星空。。。
砂浜に寝っころがってキラキラ輝く星を飽きることなく眺めました。。
星空は写真に収められず残念、瞳に焼き付け、3泊4日、自然を満喫してリフレッシュできました😊
ホテルイタリア人ゲストがたくさんいるな〜と思ったら、イタリア人オーナーのホテルでした。
シャワーや蛇口の水が海水でしたが、事前にお友達に聞いていたので驚きも少なく、のんびり楽しめました。
f0102311_09272374.jpeg

[PR]
by happymakiinlondon | 2016-05-18 09:11 | アジアの旅 | Trackback | Comments(0)

夢のモルディブ!!

f0102311_1525532.jpg
シンガポールからモルディブへは直行で4時間半
日本から行くより断然近い、便利、お得!なので
シンガポールにいる間に、一度は行くべき!
と言われる楽園!

スリランカ南西のインド洋に浮かぶ26の環礁と1,200もの島があり、
ホテルも島の数ほどあるので悩むのがホテル探し。

1.水上コテージ
2.マーレ空港から近く、ボートで移動できるところ
3.ハウスリーフがあるところ

我が家は以上の3つに重点を置き、よーく(夫が)吟味した結果
Cocoa Island
Jumeirah Vittaveli
の2つまで絞り込みました。 
悩んだ結果、比較的新しいドバイ系のジュメイラヴィタヴェッリに決定!

ハイシーズンは、年末から旧正月あたり、と言われていますが、
夫の休みが確実に取れるお盆休み(2013年8月)に行くことに。
雨期ではありますが、1日中降ることはない、というので
晴れ女に賭けてみました。
結果、大成功!!
6日間のうち、夜ご飯を食べている時に一度ザーッと降った以外は晴天でした。

まず、空港からホテル専用のスピードボートに乗り込みおよそ20分。
そろそろ到着?という頃、楽し気な音楽が聞こえてきました。
船着場でスタッフが音楽を奏でてお出迎えしてくれたのです。もういきなりテンション上がる私たち。f0102311_1812694.jpg

そんな私たちを、
まだチェックインには
早い時間にもかかわらず
空いているBeach Villa
へ案内してくれました。こういう配慮も嬉しい限り
f0102311_18325272.jpgf0102311_1833723.jpg

f0102311_18341957.jpg

ビーチヴィラからのベランダを開けると
どーーんと広がる青い海、青い空、そして真っ白な砂浜!!!
すぐさま走り出す子どもたち
どこまでも透き通ったエメラルド、スカイブルー、青、あお、アオ!!
何色にも輝く海に子どもたちならず大人も大興奮!

水上コテージだと危ないし、という小さなお子さん連れはもちろんですが、
こちらも素敵だな~とまたまた気分盛り上がる盛り上がる。

しばらくすると、お部屋の用意が整いました、といよいよ水上コテージへ!

広い!そして、メインベッドルームからベランダへ出ると、
水平線に続くプライベートプール!!いや〜最高!!!

f0102311_1536015.jpgf0102311_15363050.jpg
ステイ中は、シュノーケル三昧
お部屋から海へと続く階段を降りて泳ぐもよし、
ホテルからのボートに乗って遠出するもよし。f0102311_15393656.jpg
f0102311_15423334.jpg

亀とも一緒に泳げました!!

夕方になると、ホテルの岸壁に、大きなエイや魚たちが群がってきました。
これは、毎日同じ時間に餌付けしているので、スタッフが投げるイカなどを求めてやってくるのです。迫力満点で楽しかったです。

f0102311_15505052.jpgf0102311_1551246.jpg

お食事は、基本ブッフェとシーフード系。
我が家は、ゆっくりめの朝食をとり、
小腹が空いたら、持って行ったカップラーメンや焼きそばを軽く部屋で食べ、
早目のディナーを頂いて、早く寝る
という感じでした。
部屋で海を見ながら、子どもたちが裸でプールで泳ぐのを見ながら食べる
一平ちゃん焼きそば、サイコーーでした(^o~)

f0102311_15551463.jpg

朝焼け  2013年8月
こんな毎日がずーーっと続けばいいのに…と夢のようなひとときでした!!
[PR]
by happymakiinlondon | 2014-09-29 22:07 | アジアの旅 | Trackback | Comments(3)

日帰りマレーシア!!

「マレーシアのジョホールバルへサクッとお買い物に行けるのよ、
物価も安くて、お買い物楽しいし、行かな~い?」
とお友達に誘われて、行ってきましたーー。

ニュートンサーカスから国境を超えるCauseway Link バスが出ている(不定期)
朝、子どもたちをお見送りした後、バス停へ。
すでにそこは異国の雰囲気。マレー系の人がたくさん座ってバスを待ってる。。
で、待つこと10分?15分?
2ドルを払って、楽しい話に花が咲き、笑っている間に到着。
渋滞にもよるみたいだけれど、30分前後で国境へ!

パスポートをスキャンして、指紋を照合するだけでOK!
これ、小さい子ども連れてるとできないのよねーー。楽チン楽チン!!

シンガポールと違って治安が悪いから気を付けて、と忠告されていたけれど、
私たちが行ったのは、出入国検問所と橋で繋がっているショッピングモール。
シンガポールのそれと変わらない雰囲気、だけど安い!

久々にお買い物気分が上がり!私は、サンダルと、サングラスを買いました。
サングラスはここ10年ほどかけてもいなかったのだけれど、
「紫外線は、目から入る!」とのアドバイスを元に、購入することに(^^♪

そして、Lavenderというしゃれたパン屋さんでパンとマカロンを買い、
ミニマートで安いお菓子やヤクルト(シンガポールの半額!)などを買い込み、
大満足でシンガポールへ帰る税関へ。

すると事件はそこで発生・・・

私たち3人だけ止められるではないですか!
え、何も悪いことしてないし、たいして買い物もしてませんけど、、、
3回目のお友達も初めてのことで不安なまま別室へ。
レシートを見せろ。税金7%を支払え!と言われ、反論しても無理で
結局、買った総額の7%、3.8ドル(300円ほど)を払わされましたとさ。

(税関員いわく、DPを持っているシンガポール駐在者は、シンガポール同様7%のTAXを支払わなければいけない(食料品は除く)とのことでした、、、
これから行かれるみなさま、税関ではお気を付けて!荷物は極力コンパクトにしましょうね!)

おまけf0102311_1123070.jpgf0102311_11222854.jpg
コアラのマーチが、きんくま! ポッキーがチョッキー?!

往復1時間弱、費用たったの150円弱(行き2S$、帰りが2.6リンギット)で、お隣の国へ行けるなんて、
島国育ちには感動もの。
今度は町に繰り出したいな~。

f0102311_11303562.jpg
私のサングラス、次男が気に入ったようで。。。
[PR]
by happymakiinlondon | 2014-03-05 11:42 | アジアの旅 | Trackback | Comments(2)

プーケット

ディーパバリ休みを利用して、家族でプーケットへ。
空港から南へ車で1時間ほど、カタノイ湾に面するKatathani Phuket Beach Resort
子どもも小さいし賑やかな繁華街を避け、ゆっくりホテル滞在重視で。日本人は少なく、長期滞在されている?欧米人が多かったです。f0102311_15115793.jpg
ロビーにつくとウェルカムドリンクが運ばれてきた。カクテルグラスに入ったリンゴジュースで乾杯した息子たち、グラスを割ってしまいました、ごめんなさい。
部屋に入ると、ベッドの上にはタオルで作ったゾウさんがお迎え、そんなかわいいおもてなしも嬉しい。

f0102311_15151966.jpg
青い海、白い砂浜、あ~、普段の家事から解放され、幸せなひと時の始まり~。
でも、波が高い~~!

長男(4歳)は興奮し、父子でボディーボードを借りて波乗り挑戦!
次男(2歳)はへっぴり腰で、プールがいいーというので、
私はプールサイドでモヒート片手にリラックス。。。
f0102311_15154398.jpg
浮き輪をつけてプールの向こう岸へと泳いでいく次男をカメラ越しに覗いていたら、
いきなり上半身が沈んでおしりが出てる、
お、溺れてる!!!
慌てて助けに向かうも、水の抵抗でなかなか前に進まない。
動揺のあまり大きな声も出ない、、、あわあわ言いながら息子の元へ向かっていると、
プールサイドの向こう岸にいた欧米人男性が気付いて、助けてくれました。

その間ほんの10秒もなかったでしょうが、とてつもなく長く感じた数秒でした。
次男いわく、プールの底にシャークが見えた、らしい。怖かったんだね。

f0102311_15113146.jpg
シュノーケルをしに、アイランドホッピングへ向かう車でまさかの雨。
子どもたちが、♪ rain rain go away ♪ と歌うこと10分!何とgo awayしてくれました!
カイノック島へ行くと、普通に足を入れただけで、透き通った海にたくさんの魚たち。
エサと間違われたのか、足をかまれ、チクッとしました。
長男、シュノーケリングも初挑戦。次男はひたすら私にしがみつく。

さらにボートで無人島まで行くと、さらに魚がたくさんいて、パンを投げたら寄ってくる寄ってくる。
f0102311_15111089.jpg

プーケットは、やはり人気のリゾートだけあって洗練されてるな、と感じました。
お料理も美味しいし、ホテルもまだまだ悩むほどあるし、また行きたいな。
f0102311_15222086.jpg

[PR]
by happymakiinlondon | 2011-11-30 10:10 | アジアの旅 | Trackback | Comments(0)

Kota Kinabalu 

f0102311_10394367.jpg

ボルネオ島のコタキナバルに行きました。

その旅の始まりは壮絶・・・

家からチャンギ空港へ向かうタクシーで何と次男ゲロ・・・
タクシー降りてトイレに直行、お着替えしました。
でも、ケロっとしていたので、車酔いで朝食の牛乳を吐いただけかな、と。

がしかし、その夕飯にまたも次男ゲロ(;_;)
でも、熱はなく、元気なんだけど・・・。
パパと長男は、滑り台のプールで遊び、そして恒例のカニ探し!
f0102311_1056404.jpgf0102311_10573439.jpg

ホテルはShangri-la Rasa Ria Resort
空港から結構距離ありましたが、ここはホテルから、野生に近い環境で保護されているオランウータンのいる森と繋がっているのが魅力。

f0102311_10403311.jpgf0102311_1041440.jpg
Wベッド+ソファをベッドに、さらに次男には子ども用のコットベッドも用意してくれました。
緑いっぱいの中庭を通って海まで出られます。

3日目の夜はホタルを見に行きました。
虫よけ、長そで着て、川を小さなボートで真っ暗な中クルーズ。
子どもはもちろん、大阪育ちの私自身もたくさんの蛍が輝いてるのを初めて見て感動!
船まで飛んで来てくれる蛍をそぉっと両手で捕まえてみたり。

が、最終日に今度は長男発熱、、、。
f0102311_1044359.jpg

結局、森の入口近くで、オランウータンの赤ちゃんだけ見させていただき、散策はできず。
オムツしててかわいかった~。

ホテルのキッズルームは、外にシーソーやブランコ、中もおもちゃがあったり広くて楽しそうでしたよ。
あまり利用できなかったけど・・・

f0102311_10443047.jpgf0102311_10444639.jpg


f0102311_1682068.jpgf0102311_16113852.jpg

[PR]
by happymakiinlondon | 2011-05-20 15:55 | アジアの旅 | Trackback | Comments(0)

ビンタン島

シンガポールから初めての旅行は、インドネシアのビンタン島でした。
ここへは、フェリーで1時間で行けるお手軽なところがいい。

ただ、選ばないといけないのが時期!
雨期はかなり揺れ、乗船の時にビニール袋が手渡され、(嘔吐用)
係員がバケツを持って揺れる船内を周る、とか。。。

私たちが行った8月(2010年)は天気も良く、揺れも感じず、
子どもたちが船内TVで流れていたマイケルジャクソンに合わせて踊ってる間に到着~

f0102311_1061931.jpgf0102311_107497.jpg
宿泊したのは、Angsana Resort&Spa Bintan 
お部屋からそのまま遠浅のビーチに行けてゆっくりできました。
まだ子どもが小さく、嫌がったので、キッズアクティビティは参加せず、
ずっとパパと3人でカニを探し。

f0102311_10325781.jpgf0102311_10332355.jpg

私は一人、スパを堪能。ひっさびさで癒されました~。

砂浜はサラサラの茶色。海はそんなに透明感はないけれど、
遠浅で子どもたちはカニ探しに夢中になり楽しかった。
これ以降、カニ探し=我が家の海のお楽しみとなりました(^^)
f0102311_10412970.jpg

追記:ファミリー向けのビンタンラグーンリゾートは、フェリーのターミナルがホテル内にできたので次はそこでもいいな。
[PR]
by happymakiinlondon | 2010-08-30 11:11 | アジアの旅 | Trackback | Comments(0)