大阪→ロンドン→東京→ 2010年からシンガポールへ。 レインボー=虹=2児のマンマとして日々奮闘中


by happymakiinlondon

カテゴリ:ロンドン グルメ ( 6 )

結婚記念日ディナー♪

先日、結婚して1年を迎えました。
何だかあっという間だったような気がします。
夫が予約してくれたレストランに向かう途中、街は異様に盛り上がっていました。
f0102311_0184764.jpg
そうです、イングランド戦の最中だったのです。
信号待ちしていると前を通った車の女性ドライバーが、絶叫しガッツポーズしている!
他の車もクラクションを鳴らしまくっている!!
これは、イングランドに点が入ったに違いない!
横にいた、ラジオを聴いていると思われた女性に、
「イングランドが点を取ったの?」と聞くと
「そうよ!!」と嬉しそうに答えてくれた。
「ちなみにだれ?」「クラウチよ!」
おおおー、ロボットダンスで一躍人気者の
ピータークラウチ!!
さっきまで家で見てたのにー。ゴールのシーンを見逃しちゃった・・・。
ま、仕方ないか、と待ち合わせのCityへと向かいました。

今回訪れたのは Rhodes 24
Jamie Oliver, Gordon Ramsayたちと並んでセレブシェフのGary Rhodesのお店です。
よく料理番組に出ていて、きれいなお料理をとても優しい物腰で説明しながら作る、
口の悪いゴードンラムジーとは対照的なタイプのシェフですよね(^。^)

場所はCityにある、Tower 42の24階
セキュリティがしっかりしていて、空港のような荷物&身体チェックを受けてから
エレベーターでレストランへと向かいます。
すぐそばにガーキンが見え、Cityが一望でき、いい眺め!!

f0102311_0134563.jpg
まず、トマトとバジルの冷製コンソメスープが運ばれてきました。
トマトの酸味とバジルがアクセントになっていてお口の中がとてもスッキリ!!


スターターに、私は好物のホタテを、
夫は、ロブスターリゾットをオーダー

f0102311_014335.jpgf0102311_015419.jpg


メインは、肉派の私はVeal(子牛)、         夫はBlill(カレイ類の一種)

f0102311_0161378.jpgf0102311_0164563.jpg
どれも、見た目に美しく、上品な味付け。
ガリーローズの笑顔が思い浮かぶような、優しい味付け。
オーソドックスで無難な、もう少し言うと、ちょっと物足りなさを感じてしまうような・・・。
どちらかというと、濃い味の私にとっては、ゴードンの方が好みかなぁ・・・。

一番感動したのが、最後に頼んだデザート☆
大抵、チョコ系を頼む私が、この日は何となくチョコの気分にならず、
オーダーしたのが、パッションフルーツのタルト&マンゴサラダ&ソルベf0102311_0173651.jpg

これが大正解!! パッションフルーツのタルトのなめらかな食感と爽やかな味。
そして、マンゴそのままを食べているかのような濃厚なソルベ!!

最後に有頂天になりました!!!

ロンドンでは珍しい高層レストラン
(日本なら普通だけれど・・・)
平日でしたが、満席でみなさん和やかにお食事されていました。
素敵なレストランに行くと、いい気分になれますよね!
~おめでとう、1年、ありがとう、1年~
感謝の気持ちを忘れずに これからも過ごしていければと思います。

味   : シェフの人柄を表したような優しい味付けのモダンブリティッシュ
雰囲気 : ガラス張りの店内からはCityが一望できる
予算  :1人£50 
総合評価:★★★★ 

RHODES TWENTY FOUR 
Tower 42, Level 24, 25 Old Broad Street, London, EC2N 1HQ
020 7877 7703
最寄り駅:Liverpool Street
[PR]
by happymakiinlondon | 2006-06-30 00:49 | ロンドン グルメ | Trackback(1) | Comments(4)

sketch

ロンドン・メイフェアにある有名な お洒落 カフェ&レストラン sketch
ここは、2002年のオープン以来、とにかくセレブが集まるという。
あのミシュラン3つ星シェフ、ピエール・ガニエールが
パティスリーからメインダイニングまでプロデュースしているらしい。

f0102311_224932.jpg今回は、mu711さん親子と
一緒に行ってきました。
ロンドンに来た当初、2,3度
お茶をしたことがあるけれど、
2年ぶりくらいに訪れると、
内装&メニューが変わっていました。
アンティーク調のソファーや椅子が
テーブルごとに違うので
毎回違った雰囲気を楽しめるかも?!

それもそのはず、プロデューサーである
モーラッド・マゾーズ氏いわく
「何度も訪れないと全貌は見えないその奥深さは計算済み」だそうで、
未完成でも常に進化していく、そういう意味を込めて<sketch>と名づけたとか。
ちなみに、ここのトイレは行っといた方がいい(笑)!!
ちょっとビックリしますよ (@_@)

f0102311_22501823.jpg
それにしても写真で見ていた以上に
マーカス君かぁーわいいっ!
生マーカス君、やっぱり男前だったわ
(興奮して?!写真ブレちゃった・・・)
つかの間ながら楽しい持間を過ごせました。

ママの目から見た スケッチの感想は、
mu711さんのブログでどうぞ。





味: チョコの濃厚な甘さとしっとり感はとても上品♪ teaはアジアンテイストのものが多い!
雰囲気 :間接照明で落ち着いた雰囲気だが、混んでいるのは覚悟(パーラーは予約不可)
予算  :1人£6.50 ( cake+tea ) ~
      メインダイニングは 昼£35~/ 夜£65(ベジタリアン6コース) £90~ 
総合評価:★★★+ セレブな気分になりたい人、またセレブに会ってみたい人に・・・

一度、メインダイニングにも行ってみたいなぁ・・・

sketch Parlour
9 Conduit St, London W1S 2XG
0870 777 4488
最寄り駅:Oxford Circus
[PR]
by happymakiinlondon | 2006-05-22 02:26 | ロンドン グルメ | Trackback(1) | Comments(10)
どの国に行っても、必ずあるのがチャイニーズ。
そして、中華は大抵ハズれない。(愛想ないとこが多いけど・・・)
イギリスでも、もちろん中華街をはじめ、あちこちにチャイニーズレストランがあります。
中でも人気は Royal China のDim Sum ( 飲茶 )、
中華で初めてミシュランがついたことで有名な Hakkasan
(映画 『ノッティングヒルの恋人』 での1シーンで使われているのをこの間発見!!)
丘記茶苑 Yauatcha はスタイリッシュで Hakkasan より安い値段設定で
デザートのケーキも繊細でおすすめです!(写真は撮らせてもらえませんでした・・・)

私が今回ご紹介したいのが Goldfish その名も金魚! f0102311_2163439.jpg
高級住宅街 ハムステッドのハイストリートにあるOpenしてまだ間もないこのお店、
雰囲気、サービスもいい割には
お得なのでは?!と思います。

“サッカーを愛する夫たち”がパブで欧州
チャンピオンズリーグを見る&送別会だというので、それなら妻も!と仲のいい友達
3人で、夜ご飯を食べに行くことに。
ほんとは飲茶が食べたかったんだけど、
ランチタイムのみ、うぐぐ、残念・・・
f0102311_2174547.jpgf0102311_218304.jpg

f0102311_2194027.jpg f0102311_2202390.jpg
f0102311_2211115.jpg揚げ物系 と 蒸し物系がセットになった
Dim Sum Platter、貝柱とブロッコリーのオイスターソース炒め、
クリスピーアロマダックは1/4をオーダー、ヌードルにライス・・・。
おなか一杯になりました!!
私が一番食べてたね(^。-)

ちなみにランチだと1人£10くらいで飲茶がいろいろ食べられますよ。

前回、写真を撮るのを忘れて食べてしまったため、今回は食べる前にちゃんと撮りました・・・。

それから、、、
デザートはここで食べないで、ハイストリートにあるクレープ屋さんでぜひっ♪
屋台で焼いていて いい匂いが漂ってるし 常に行列が出来ているので すぐわかるはず!
やっぱりここは外せない!その分のおなかはとっておきましょうね(^0-)!

味   :エビ餃子はプリプリ!小籠包はジューシー♪(←ランチタイムのみ)
雰囲気 :中華独特のゴチャゴチャ感はなく、きれいで何より店員の愛想がいい
予算  :1人 £10 (昼) £20 (夜)
総合評価:★★★+ 

Goldfish
82 Hampstead High Street, London NW3 1RE
020 7794 6666
最寄り駅:Hampstead
[PR]
by happymakiinlondon | 2006-04-22 04:45 | ロンドン グルメ | Trackback(1) | Comments(12)

UBON by NOBU


f0102311_2175228.jpg第2のシティと 呼ばれる 新興金融街   Canary Wharf という場所柄、スーツを ビシッと着こなしたビジネスマンで賑わっていました。こんなところで仕事の合間にランチだなんて・・・(>_<)
テムズ川が一望できる窓際の席に案内され、ほどなく料理長がやってきた。
UBONの料理長=ガンコオヤジ?!と思っていたら 若い!しかもイケメン!!
実は、私のお友達が料理長と仲よし♪
ということで 料理長おまかせのお料理をお願いすることに!!
んー、気分はまるでセレブ?!(^。-)


f0102311_2183459.jpgf0102311_2193885.jpg
まず、前菜盛り合わせ  色鮮やかで春を感じる素材、盛り付けに心うきうき(^。^) 
左から 菜の花 八方漬・烏賊 昆布〆・鴨 治部煮・ロブスター黄身焼・抹茶豆腐
牛のたたきもロンドンで初めて食べました!

f0102311_2302167.jpg
f0102311_2231727.jpg
エビの天ぷら(£8.75) 日本のまっすぐなのを想像していたら、
プリプリの小エビがこんもりと盛られてある これをポン酢とマヨネーズソースで!
Beef 陶板焼き(£12.50) 陶板で焼かれた牛肉の上には、きのこ類+トリュフが!!
このトリュフがまたいい香り+味を引き出してるんですよ!何よりお肉がとっても柔らかい!!
イギリスのお肉は硬いもんだと諦めていた 肉好きの私にはたまらない一品でした。
f0102311_2242696.jpg
そして、シメは炊き込み飯 
小さな土鍋で炊いたご飯の味、炊き加減は言うまでもなく絶品なり!!
デザートは別バラのスペースもないくらい おなか一杯だったため断念(>。<)

正直、ロンドンでの外食は高いので私は めったに日本食を食べに行きません。
自分で普段作ってるし・・・ と思っていたけれど、やっぱりいいお店で食べる日本食は家庭では出せない繊細さ、素材の組み合わせの妙など新たな発見がありますよねー!
世のだんな様方、たまには奥様への日ごろの感謝の気持ちを込めて 連れて行ってあげてはいかがでしょうか?!こうして目からも舌からも刺激を受けると、家での料理にも気合を入れよう!って気になるもんです(^。-)

 味   :厳選された良い素材を使っているからこその味・自信が感じられる
雰囲気 :お昼なら一面のガラス窓から明るい日差しが入りテムズ川を一望できてGood!
予算     :(昼)丼£10.00~ ランチ£20~ おまかせ£50~ (夜のおまかせ£70~) 
総合評価 :今回は“特別”でしたので、評価できません 料理長、ごちそうさまでした!

UBON by NOBU

34 Westferry Circus Canary Wharf London E14 8RR
020 7719 7800
最寄り駅 Canary Wharf
[PR]
by happymakiinlondon | 2006-04-09 03:40 | ロンドン グルメ | Trackback | Comments(0)

ゴードン・ラムジー

週末のランチに、かねてからチェックしていたレストランmazeに行ってきました!
イギリスのミシュラン3つ星セレブシェフ、ゴードン・ラムジー氏経営のお店です。
彼は何と元プロサッカー選手!ケガのため若くして引退を強いられた後、
シェフの道を極めたというちょっと変わった経歴の持ち主!
スコットランド出身で、とにかく口が悪い!テレビでもしょっちゅう
“Fu*k”などの放送禁止用語を連発するのだけれど、お料理はとーっても繊細なの!
最近では、日本にも進出し、コンラッド東京 にもお店をオープンした
今一番ノッてるイギリス人シェフなんです。
今回訪れた mazeは、モダンフレンチながら、タパス風、飲茶風の
小さなポーションで色々な種類を楽しめるというちょっと変わったスタイル。
少しずついろんな味を楽しみたい私(日本人)にはうってつけです!


f0102311_532577.jpgf0102311_5334443.jpg
ホタテのロースト(£8.50)     うずらとフォアグラの炭火焼(£7) 
どれも盛り付けから そそられるではありませんか!!
さらに私の目じりが垂れ下がってしまったのが、かぼちゃのリゾット(£7)
f0102311_5343291.jpgf0102311_5552467.jpg
かぼちゃの自然な甘さとパルメザンチーズの塩加減が絶妙!
米にはうるさい日本人も文句なしの火加減!
どれも「もうちょっと食べたーい!」と思わせるのが憎いっ!!
牛タンとほほ肉の煮込み(£9)なんて、ナイフがいらないくらいのやわらかさ!
そして、忘れてはならないデザート♪


f0102311_5364885.jpg
f0102311_5372538.jpg
洋梨のソルべ&チョコレートミルフィーユと
シェフお薦めのピーナッツバターアイスサンド&チェリージャム(各£4.50)を注文
こちらも、うっとりする盛り付けに加え、抜群のおいしさに感動!
確かにお値段は張るけれど、十分満足させてもらいました!

 味   :見た目ともに文句なし!!! 1人4皿(+デザート1皿)が適量
雰囲気 :堅苦しくなくGood! 天気のいい昼なら窓から公園の緑が見えるのも素敵♪
予算   :1人£50(昼/夜)
総合評価:★★★★+  決して安くはないが、大切な人とちょっと贅沢したい時に!

maze GORDON RAMSAY 
10-13 Grosvenor Square London W1K 6JP
020 7107 0000
最寄り駅:Bond Street
[PR]
by happymakiinlondon | 2006-04-05 06:26 | ロンドン グルメ | Trackback(1) | Comments(13)

Fish&Chips

イギリス=まずい と皆さん思っていませんか?!
確かに、ローストビーフ、サンドイッチ、フィッシュ&チップス・・・
と隣国フランス、イタリアなどに比べ、魅力的ではないかも(>。<)
でも、ロンドンはいろんな味が楽しめるコスモポリタン!
探せばおいしいお店はあるんです!!
ただ、、、問題は“高いっっ!!”
現在£1=約200円、これを£1=100円だと考えないと割があわないことがしょっちゅう
だけれど、このブログではなるべく『満足できるお店』を紹介できれば!と思います。

記念すべき第1回の今日は・・・Fish & Chipsのお店  Sea Shell
フィッシュ&チップスなんてどこで食べても変わらないんじゃないのー?!
と言われそうですが、魚の鮮度、そして油で変わってくるんです!
このお店は、故ダイアナ妃が、そしてマドンナが買いにやって来るお店として有名だとか。
それを聞いたら行かないわけにはいかないでしょー??
f0102311_244413.jpg

Haddockを注文(£11.50) カラッと揚がっていて、中のお魚は真っ白でプリプリしてる♪
でも1人でこれだけを食べるより何人かで行って色々注文するのがお薦め。
じゃないと食べきれないもの(-。-)


f0102311_27341.jpg
f0102311_284127.jpg

クリ―ミーなSmoked haddock のチャウダー(£3.95)
苦味のあるWhitebaitのから揚げ(£4.40)などをチョイス!

マドンナが、故ダイアナ妃が、ロールスロイスを店の前に横付けして、Fish&Chipsが揚がるのを待ってテイクアウェーするのも納得(^。^)
でも、一般人の私たちには、お持ち帰りする間に冷めちゃうより、お店でできたてを食べる事をお薦めします☆

味     :フィッシュ&チップスにありがちな重たさは感じず、サクサクしててGood!
雰囲気  :シャレてはいないが明るくこぎれいな店内 子連れも問題なし!
予算   :1人£15 テイクアウェーで安く済ませることも可能
総合評価 :★★★+  

Sea Shell
49-51 Lisson Grove London NW1 6UH
020 7224 9000
最寄り駅:Marylebone
[PR]
by happymakiinlondon | 2006-03-31 02:28 | ロンドン グルメ | Trackback | Comments(2)