大阪→ロンドン→東京→ 2010年からシンガポールへ。 レインボー=虹=2児のマンマとして日々奮闘中


by happymakiinlondon

カテゴリ:欧州サッカー( 4 )

それは夫の一言からだった・・・
「Jrを 新しくなったWembley Stadiumに連れて行きたい!」

私は即座に反対!
「0歳児を連れてサッカー観戦なんて聞いたことない!
混んでて危ないし、じっとしてるわけないし、無理っ!!」 と、私にしてはチョー慎重。

しかし、2002年から改修工事を始め、去年完成するはずが遅れに遅れ
・・・さすがイギリス・・・今年3月、ようやく完成した“フットボールの聖地”
行ってみたいという気持ちも確かにあった。

その工事の最中も見学に行ったし。。。(HP Back Number 2, 2004.9.25)

協議の結果、FAカップ決勝戦でのフルオープンを前に行われる、
イングランド代表vsスペイン代表の U-16の試合を見に行くことにした。
これなら土曜の午後だし、満席になることも、ヒートアップすることもないだろうし、、、。
f0102311_19412346.jpg

最寄の地下鉄Wembley park駅からは、ズドンと太い一本道の向こうにシンボルのアーチが見える。警備員の「立ち止まらないで進んでください」というアナウンスも無視し、
皆ここで写真を撮るので、少し混雑。例に漏れず私もパシャ そのときJrは熟睡中・・・。

“子連れで新しいスタジアムを見るには絶好の機会”だったのだろう、子どもたちが大勢いた。
f0102311_1945562.jpg
が、皆自分で歩けるちびっ子ばかり、見渡す限りうちのJrが最年少だった。
そのJr、スタジアムへ向かう途中に目を覚まし、警察官の乗ったお馬さんに興味を示す。

いざ、スタジアムへ。
f0102311_1943441.jpg
9万人が観戦できる座席の赤と、芝生の緑、そして空の青が美しく、目に眩しい。

イングランド代表のユニを着せ、記念撮影。
歩ける頃になったら着せたい!と、Jr が生まれる前から買っておいたものが
もう着られるようになってちょっと感激。

試合は1-0で イングランド代表が勝利。
まだまだ若く、スピードとパワーは劣る彼らだけれど、
“未来のルーニー、ジェラード、ベッカム・・・”が出てくるに違いない!
プレーを見る自分が「親の目線」になっていることに気づく。

そんな彼らのプレーを Jr が見て刺激を受けた・・・ はずもなく、ずっと私に抱かれて
ネンネしていた・・・。

思った以上にいい子だったので、調子に乗って
「6月のイングランド代表vsブラジル代表も行こうか?!」と夫。

さすがにそれは却下した・・・
[PR]
by happymakiinlondon | 2007-05-01 20:08 | 欧州サッカー | Trackback | Comments(2)

引き際・・・

W杯が終わった
イタリアの優勝で終わった
そして、この2006W杯を最後に、数々の名選手が現役引退、代表引退を表明した。

何より衝撃だったのは、中田選手の現役引退・・・。
代表引退はあるだろうなぁと思っていたけれど、
まさか30を前にしてサッカー人生に幕を下ろすとは・・・。
その一方で、ヒデらしいなぁとも思った。
彼なら、これから始まる新たな旅も、素晴らしいものになると思う。
心から、ありがとう そして お疲れさま!!! といいたい。

そしてもうひとり、未だに信じられないのが、ジダン。
あれだけの選手が、なぜあのような行為をしたのか・・・
サッカー生活最後の試合となるW杯の決勝戦
肩が脱臼してもプレーを続けたジダンに、あの時何が起こったんだろう?!

もちろん、私たちには計り知れないプレッシャーや苛立ち、勝ちたいという強い気持ち・・・。
いろんなものが入り混じっていたと思うけれど、
何とも後味の悪い最後となってしまったのが残念でならない。

ロンドンで、ゴールデンタイムで試合を見ることができた、今大会。
素晴らしいプレーの数々を魅せてくれた 全ての選手に お疲れさまでした・・・
[PR]
by happymakiinlondon | 2006-07-10 18:32 | 欧州サッカー | Trackback(1) | Comments(2)
W杯が始まりすっかりサッカーモードのため、更新が途絶えておりました・・・(-。-;

17日、イタリア対USA戦をイタリア人の仲良しMaria Rosariaのおうちで
イタリア人に囲まれて観戦する事に!
中でも一番気合が入っているのが、親子3人で参加のTitta & Ted & John Howard.

f0102311_16423917.jpg
f0102311_16431997.jpg
ティッタはイタリア人、だんな様テッドはアメリカ人なので、
「これは家庭内での威厳をかけた戦いよ!」と張り切っているのが面白い。
息子のジョンハワードは、イタリアのユニフォームに身を包み 「Forza Italia!!」
と叫んでいてとってもキュート♪
5歳になったばかりなんだけど 、パパと話す時は英語、ママと話す時はイタリア語と
見事に使い分けるバイリンガルなのです!
8時キックオフの前に、腹ごしらえ。
直径40cm大のPizza が大量にイタリアンレストランから宅配されてやってきた。
イタリア人、頼むピザの量も半端じゃないなぁ(^。^;

ソファーをTV観戦用に移動させ、長いソファーにイタリア人女性たちが陣取り、
ひとりがけのソファーにアメリカ人テッド、その間に私(日本人)という配置に・・・。
ジョンハワードは相変わらず、ママとくっついていて、「イタリア!イタリア!!」と叫んでいる。
その度にMariaやLuciaが「Blavo John Howard!!」と抱きしめるので
5歳にして、どっちを応援したらいいのか直感的にわかっているのかも?! (^。^)

f0102311_1644627.jpg
f0102311_1646846.jpg

試合は、イエロー、レッドカードが出まくる荒れ模様。

その都度、イタリア女性陣は叫び、大きなリアクションで反応する。
ジョンハワードはというと、みんながいっせいに叫び声を挙げると、
小さく丸まって耳をふさぎ、ママが試合に集中しすぎて相手をしてくれなくなったもんだから、
しまいにはすね気味で、パパの元へいき、「アーメリカ」と言い出したのには笑えたわぁ。

結局、退場者3人となり、10人対9人の戦いになった挙句、1-1の引き分け。
ティッタとテッドは握手して円満に終わったので、夫婦的にはよかったのかも(^。^;

試合後は、イタリアンジェラートを食べてクールダウン。
「マキ、クレイジーな私たちを見て、疲れなかった?」と笑って聞くマリア。
いえいえ、試合よりあなたたちを見ているほうが楽しかったわ!
イタリア人って“子どもがそのまま大きくなった” みたいな人が多いよね。
ある意味子どもの方が大人びてたりもする・・・
狂喜乱舞の様子をビデオでみなさんにお見せできないのが残念・・・(^。^)

翌日は、我が家に日本人の友達が集まり、対クロアチア戦を観戦。f0102311_16492879.jpg
絶対に負けられない試合!
以前も遊びに来てくれた温子ちゃんも応援モード!
昨日の彼女たちに負けず、
熱くロンドンからエールを送ったけれど
残念ながら引き分け・・・。

すでに決勝トーナメント進出を決めたブラジル相手に
2点差で勝たなければ、一次リーグ突破は無理・・・。

ひ、非常に厳しいかも・・・。
でも、最後まであきらめないで!
がんばれ、ニッポン!!
[PR]
by happymakiinlondon | 2006-06-19 17:34 | 欧州サッカー | Trackback(2) | Comments(0)
冬場は寒いのでどうしても足が遠のいていたのだけれど、
Fulham vs Chelsea を久々にスタジアム観戦することに!
スタジアムはテムズ川沿いにあり、スタンドからゆったり流れる川が望める♪

f0102311_1503366.jpg
そんな川の流れと相反して、地下鉄でたった2駅しか離れていないチーム同士ロンドンSW(South West)ダービーだけあり試合はかなりヒートアップ!
フルハムはここ3試合、リバプールに1-5、 エバートンに  1-3、アーセナルには0-4と
かなりこてんぱんにやられていただけに、
『もう負けられない!何より“ホームでチェルシーに負けたくない!”』
という気合がガンガン伝わってくる。

f0102311_262890.jpg
そして試合はフルハムに久々の勝利を、  チェルシーにシーズン3つめの黒星(30試合でたった3つ!)をもたらした。 試合後も興奮冷めやらぬ両サポーターがピッチになだれ込み、警官がゾロゾロ出動する大騒ぎとなった。

プレミアリーグはあと残りわずかになり、マンUがチェルシーにジリジリ迫ってきている。
優勝争いも面白いが、白熱するのは降格争い・・・。

一方、Jリーグは始まったばかり!我らがセレッソはいいスタートを切れなかったけれど
長いシーズンはこれから!ぜひともがんばって、最後にセレッソ桜を満開にしてほしい☆
[PR]
by happymakiinlondon | 2006-04-03 02:31 | 欧州サッカー | Trackback(1) | Comments(2)