大阪→ロンドン→東京→ 2010年からシンガポールへ。 レインボー=虹=2児のマンマとして日々奮闘中


by happymakiinlondon

カテゴリ:シンガポール グルメ( 12 )

小さい子どもがいると、なかなか夜に出かける機会はありません。
が、仲の良いお友達が帰国、その前に、、という特別な機会なら!053.gif053.gif

f0102311_14444178.jpeg
マリーナベイサンズの目の前、フラトンホテルのルーフトップバー
家族で行ったこともありますが、ミニバーガーやチップス、サテーなど美味しいです。
先日はお友達の送別女子会で、早めに行って早く帰ろう、なんて言っていたのに、楽しい話が尽きるはずもなく、、、
気がついたら夜も更けてました😁

f0102311_14303448.jpeg
f0102311_14310353.jpeg
マリーナベイサンズを見下ろす360度絶景バー
21時までに入ると30ドルで1ドリンク
水曜日はレディースデーでお得らしい
立飲みで外の景色を見ながらワイワイと
軽快な音楽に合わせてダンスしてる欧米人多し

f0102311_14383206.jpeg

こちらはマリーナベイサンズの屋上
高校時代からの親友が遊びに来てくれた時に一緒に登りました。ひとしきり絶景に感動した後、懐かし話で盛り上がりました。

息子たちも大きくなってきて、パパと男3人でお留守番してくれるように。
おかげでたま〜に出させてもらえるようになり、感謝です💕

[PR]
by happymakiinlondon | 2017-02-10 20:25 | シンガポール グルメ | Trackback | Comments(0)

人気のチーズ教室へ

f0102311_09200042.jpeg
チーズのことをもっと知ろう!基礎編
に、お友達と参加して来ました🧀
このお教室は、仲良くしていただいてる素敵なママが先生をしており、私は今回で7回目の参加。
しかし、毎回違った発見がありとっても満足、素敵なひととき✨
今回は6種類のチーズと、それに合うワインが1杯サーブされました。
f0102311_09205353.jpeg
チーズには赤ワイン、と思いがちですが、NZの良く冷えた白ワインがなんとまあ合うこと😍 
それもそのはず、今回は、キリキリに冷えた白ワインとともに、プールサイドで楽しめるようなチーズをセレクトして下さっていたのです。
シンガポールならでは!さすがです👏
f0102311_09203398.jpeg
フェタチーズとスイカにバジル、ライムを絞って頂いた時のお口の中の爽やかなことといったら、、、😍😍

他にも色々な組み合わせで絶妙な美味しさを引き出し、最高のマリアージュの連続(←使ってみたかったこの表現😁)

オーチャードのマンダリンギャラリー2F Providoreで行われ、チーズと野菜やバケット、フルーツなど色々組み合わせて食べるのでお腹いっぱい、大満足😍 
同じくお子さんがいらっしゃる関係で、夏はお休み、次回は9月だそう。
毎回テーマもバラエティに富んでいて、楽しみです⭐︎

何より私は先生の所作が素敵で、こんな女性でありたいな〜、といつも思うのです。
博識をひけらかす訳ではなく、サラリと色々なお話が聞けて、エレガントという言葉が良く似合う女性💕
ついお笑いに走って、笑いを取ってよっしゃ〜と思ってしまう私とはエライ違いや〜💦💦

[PR]
by happymakiinlondon | 2016-07-01 08:30 | シンガポール グルメ | Trackback | Comments(0)

結婚記念日

「今度の水曜日、用事ある?」
何気に夫に聞かれ、
「あ、ちょっと待って、手帳見ないとわからんわ〜」
「朝、ズンバだけだよ、、何で?」
と答えた私。
何とまあ、11年目にして、結婚記念日、す〜っかり忘れていました💦💦
f0102311_19015756.jpeg
当日、Good Wood Park Hotel の
Gordon Grill で待ち合わせ
f0102311_22010270.jpeg
まずはシャンパーニュで乾杯😊
メニューは、3コースか4コースを選べたので、私は、前菜、メイン、デザートの3コース、デザートは要らないかな〜、という夫は前菜、スープ、メインの3コース。
前菜は7種類の中から3つをチョイスできるというもので、小ぶりで綺麗に並んでくるのが嬉しい。
f0102311_19023266.jpeg
私は大好きなホタテ、King crabのレモンソースマリネ、そして和牛タルタル。

夫の選んだホワイトトリュフ風味でキャビアの乗ったエンジェルヘアパスタも美味でした💕
f0102311_19055094.jpeg
スープも5種類の中から3つをチョイスできるといわれたけど、ロブスターのビスクをビッグポーションで。
でもせっかくなら3種類飲んでも楽しかったかも。
f0102311_19050126.jpeg
メインに夫はラムチョップ、私はオージービーフ。ミディアムレアでとても柔らかくて美味しい😊

デザートも2種類選べ、大満足😊
(ほろ酔いで写真撮り忘れました💦)

遅めのランチスタートだったので、お腹いっぱいで夕飯食べられず、、。
寝る間際にどうしても小腹が空いて、ちょこっと食べてしまいました、、、。

毎日色々ありながらもこうやって楽しく美味しい時間を過ごせる事に感謝しつつ、日々家族や周りのみんなが笑顔でいられれば、と思います。

[PR]
by happymakiinlondon | 2016-06-20 18:58 | シンガポール グルメ | Trackback | Comments(0)

今が旬! ドリアン

f0102311_13443656.jpeg
原産地は東南アジアマレー半島
果実は強い甘味を持ち、栄養豊富(特にビタミンB1を多く含有)なため、国王が精力増強に食していた。ゆえに王様の果実と呼ばれていたが今日では果物の王様と呼ばれている。

7年目にして初めて、旬のドリアンを食べに行ってきました〜。
シンガポールでは、ドリアン禁止のマークをバスやホテルなど色々なところで見かけます。
f0102311_13474122.jpeg
あの強烈な匂い、、、何となく避けていましたが、そろそろ季節だね、というお友達につられて行ってみたくなりました!!
向かうはゲイラン。夜の街で知られたところのすぐ近くの市場にドリアンがずらり並びます。
先輩の言うとおり、猫山王を迷わずチョイス。
f0102311_13530074.jpeg
おじさんが、ナイフで外側を軽くコンコン叩き、熟し具合を見ている、、そしてこれはどうだ?と聞かれ、小さめをお願いしたところ、2Kgで40ドルのものに決定。

うまい具合にナイフを入れ、トロッとした実が出てきました。あれ?くさくない。
新鮮だとクサくないのか??
お店にはティッシュボックスとともに、ナイロンの手袋が置いてあり、それを使ってつまんで食べます。
ひとつつかんで、、口に持っていくと、、、まだそんなにおわない、、
なんや、匂いがすごい、って大げさなんかな、と鼻をググッと近づけた途端、
うぐっ、強烈な匂いに刺激されました。
何とも表現しがたい匂い。。
構わず口に運びます。
カスタードのように濃厚でまったりと口の中に広がります。
嫌いじゃないぞ、でも好き‼️ともならず。
美味しい美味しいと食べるお友達の横でちびちび食べてました。
f0102311_13522560.jpeg
ドリアン、大好き!とはなりませんでしたが、3度目で好きになる、という人もいるくらいですから、来年も旬の時期に行ってみたいと思います😊
f0102311_09392539.jpeg

[PR]
by happymakiinlondon | 2016-06-14 13:43 | シンガポール グルメ | Trackback | Comments(4)
常夏シンガポールで、一番暑い季節になってきました。。

先週日曜日。
朝8時過ぎにおにぎり持って家を出て、次男のサッカーの練習へ。
1時間ほどして珍しく軽い熱中症になり、少し日陰で休み、その後予定されていた試合の為、移動して2試合出場。(おにぎりとバナナ、ウィダーインゼリーで体調復活し、1得点)
そして試合終了後は、急いでお友達のお誕生日パーティーへ。
f0102311_00344094.jpeg
欧米人が半数のサッカーパーティーで、イケメンバースデーボーイとともに、楽しそうにひたすらボールを追いかけてました。
好きなことは飽きずにずっとできるんですね〜。
母は見ているだけで日に焼けるし、ヘトヘトに疲れましたけど。

長男は夫に任せ、完全分業だった1日。
こちらも練習後に試合があったのですが、後半雷で中断、そして大雨も降り、そのままゲーム終了、となってしまいました。
f0102311_00335386.jpeg
夕飯作るパワーゼロ、そこで夫がサッカー仲間から聞いてきた、お鍋が美味しいという ブキティマにある博多鶏金へ。
まずは冷えた生ビールで火照った身体を冷やします。美味し〜🍺
f0102311_00351805.jpeg
博多モツ鍋を頼み、最後はラーメン〆。
1日の疲れも吹き飛ぶ美味しさでした011.gif
コラーゲンたっぷり、日焼けした肌も少しは回復したかしらん?
まだまだのようなのでまた行かなくちゃだわ〜😊

557 Bukit Timah Rd Crown Centre 1F 6465-5908


[PR]
by happymakiinlondon | 2016-04-12 00:24 | シンガポール グルメ | Trackback | Comments(0)

Satay by the bay

Gardens by the bay のチルドレンズパークの近くに、サテーバイザベイなるものがあると聞き、行ってきました〜。
f0102311_16285559.jpeg
入り口から、サテー(マレー風焼き鳥)を炭火で焼いていて、テンション上がります。
他にもシンガポール料理をはじめ、いろんな国のお料理もあるホーカーセンター。

甘いナッツのソースを付けたサテーでビールがすすむすすむ🍻
f0102311_00351967.jpeg
ベイからの心地よい風を感じつつ、夕刻から夜へと更けていく週末。
食後は、GARDEN RHAPSODYでカラフルな Super treeたちを眺めながら、散策して帰路へつきました。

[PR]
by happymakiinlondon | 2016-04-02 16:26 | シンガポール グルメ | Trackback | Comments(0)

ニョニャ料理

もうすぐ日本へ帰国するお友達を囲んで、ニョニャ料理を食べに行ってきました。
訪れたのは、ブキティマにある Violet Oon
f0102311_18034726.jpg
素敵な佇まいで、中に入るとプラナカンの綺麗なタイルで装飾されたとてもオシャレなレストラン。

メニューに写真がなく、どんなお料理かわからないので、店員さんにオススメを伺いながら選びました。前菜はこちらの2品
f0102311_17552668.jpg
左はGado Gado、右の見た目が可愛いエビの下には切り干し大根のような(タケノコとカブだそう) お味と、パリパリのカップとの食感がいい〜。Kuai pie teeは、ぜひとも前菜で頼んで頂きたい一品。
f0102311_18150472.jpg
こちらのベジタブル、Chap chyeは、見た目も味もまるで、田舎のおばあちゃんが炊いたん、みたいな日本食のよう。
f0102311_18294879.jpg
メインには、Beef Rendang(左)、Garam Assam Fish(右)をチョイス
見た目は似ているけど、お味は全然違って、
ビーフの煮込みはとても柔らかく、魚は酸味の効いたお味で、どちらもご飯がすすみます💕

そしてオススメはこちら!
f0102311_18011490.jpg
ドライラクサ

普通のラクサはスープに麺が入っていますが、こちらはパスタのような見た目。ココナッツとチリの味が麺に凝縮されて染み込んでいて、
うんま〜い💕💕

前回も送別ランチで伺った際は、食べて話をするのに一生懸命で写真が撮れていなかったので、今回はちゃんと撮りました〜👍

ニョニャ料理、オススメです😘

✨ プラナカン、ニョニャとはなんぞや??

その昔、中国からマレー半島へと新天地を求めて渡ってきた中国人たちが、現地のマレー人女性と恋に落ち、結婚しました・・・
男性をババ、女性をニョニャと呼び、マレー・中国の混血文化、プラナカン文化という独特の文化を作り上げたそうです。
生活様式、宗教、哲学、は中国の文化を受け継ぎ、マレーの生活習慣を取り入れ、その一つがニョニャ料理、いわゆる家庭料理、おふくろの味、ですね。

中華料理にマレーの香辛料を混ぜた、激辛料理が多いのが特徴で、
ココナッツミルク、レモングラス、ウコン、パンダンリーフ、トウガラシ、サンバルなどの東南アジアのスパイスがブレンドされています。

チリが効いていたり辛いのもありますが、何だか優しい気持ちになれるお料理でした。


[PR]
by happymakiinlondon | 2016-03-03 00:10 | シンガポール グルメ | Trackback | Comments(0)

ギリシャを食う!

始まりましたね、ブラジルW杯!
我らが日本代表、残念ながら初戦を落としてしまいましたが、
次は、ギリシャ戦!
敵を知るにはまず舌から!と、こじつけ、
シンガポールで初めてギリシャ料理屋さんへ。
f0102311_1601090.jpg

青と白の爽やかな店構え。
空と海の抜けるような青と、白壁のコントラストが眩しかったなぁ...
2004年アテネオリンピックで訪れて以来もう10年かぁ

中に入ると、とてもフレンドリーな店員さんがお席へと案内してくれました。
階段には、オリーブオイルの缶と、たくさんのレモン!
f0102311_19241371.jpg
f0102311_19292838.jpg
ギリシャ語で書かれたメニューから数品をチョイス
タラモサラタをピタパンに付けて食べると、
美味しい~。
焼いたケファロティリというチーズに
イチジクソース、絶品~。
途中、フェタチーズのサラダで箸休めしながら、
またタラモサラタ。止まらない~。
基本的に素材を生かしたシンプルなお料理で大満足でございました。
あ、喜んでちゃいけないっ。
20日は早朝から日本応援するぞ~!!

Blu Kouzina
893 Bukit Timah Road
Singapore 589615
Tel: 6875 0872

Lunch
Fri - Sun 12pm - 2.30pm

Dinner
Mon - Sun 6pm - 10pm
[PR]
by happymakiinlondon | 2014-06-18 19:38 | シンガポール グルメ | Trackback | Comments(0)

ローカル 安ウマグルメ

今回は、お友達に連れて行ってもらった地元ローカルフードを2件、ご紹介~006.gif

まずは、ペーパーチキンで有名な マンヒルレストラン (嘉臨門大飯店)

ペーパーチキンとは、醤油・生姜・ネギ・砂糖・塩・紹興酒などで下味をつけた鶏肉を 紙に包んで油で揚げた料理。
f0102311_15351096.jpg

紙を破って、中を開けると、、、一口大に切った鶏もも肉が。
チキンのうまみが逃げずに閉じ込めてあり、ジューシーで美味いっ!
ビールに合います! 
ってことで、昼間っからTiger beerも頂きました♪♪ (少しだけだよ、、ダンナサマ011.gif

他のお料理も美味しくて、しかも安い、早い!
子どもも喜んで食べそうなので、今度は家族で行ってみようっと。

そしてもう一件は、ムルタバのお店、Zam Zam

アラブ街、初めての私をお友達が案内してくれました。

ムルタバとは、俗に、イスラム(インド?!)のお好み焼きとか。
大阪人の私、お好み焼きにはうるさいでっせ~。

出てきたのが、こちら!

f0102311_15372042.jpg

んん?? お好み焼き?! どっちかというと いか焼きかクレープのような、、、。

ソース&マヨネーズではなく、カレーソースをつけていただきます。
正式には、手でちぎって、カレーソースにつけて食べるようですが、スプーンとフォークで。。。

卵が入ってたり、お肉や魚、野菜が入ってて、、、美味しいやん!

マトンは結構臭くて癖があるというので、チキンと、いわしをチョイス!
他にも、ビーフと、鹿肉もあるようです。

ビックリするのがお値段!
3人で、2種類のムルタバと、ライムジュースをそれぞれ飲んで、1人5ドル弱!(350円もしないっ!!)
安~、うま~!

f0102311_15383327.jpgf0102311_1539137.jpg
サルタンモスクの向かいにあり、ガイドブックにも載っているとのことで、地元客+観光客で繁盛してました。
他にもMade in エジプトの綺麗な香水の瓶などが売ってるお店や、
一本道を入ったHaji Lane (ハジレーン)は、オシャレなお店が並んでいてまた違う雰囲気。
とってもエキゾチックな散策でした。

Manhill Restaurant (嘉臨門大飯店)  
 ジャンル: シンガポール料理
  雰囲気:  地元の食堂って感じ
  予 算:  1人15シンガポールドル位~(1000円程度)  
  総合評価: ★★★★ 
99 Pasir Panjang Road,Singapore 118517
6474-6835
ランチ 11:30AM〜2:30PM
ディナー 5:30PM〜10:30PM


Zam Zam
 
 ジャンル: イスラム料理
  雰囲気:  2階にテーブルが並んでいる アジアの屋台的な雰囲気 
  予 算:  1人5シンガポールドル位(350円程度) 
  総合評価: ★★★★ 
697 North Bridge Road, Singapore 198675
6298-7011
8:00AM~11:00PM
[PR]
by happymakiinlondon | 2011-06-01 15:57 | シンガポール グルメ | Trackback | Comments(0)
シンガポールで初めて、そして、私自身、何年ぶり?!に フレンチレストランに足を踏み入れました!
さかのぼると、次男がおなかにいるときの『ベージュ』以来かも?ってことは3年ぶり???

4月からその次男も幼稚園に通い始め、ようやく、ようやく、1人の時間ができたんだもの、
ご褒美、ご褒美053.gif

ママ友達4人で、Singapore Botanic Gardens にあるAu Jardin Les Amis に行ってきました!!!

ここは、高級、ランチは金曜日のみ (日曜日にはサンデーブランチあり) 子連れNGの雰囲気重視の本格派。
人気があって予約がなかなか取れないとの噂をきいていたので、早速電話してみた。
まず電話の応対がいい!シングリッシュじゃないし、綺麗な英語だったから、電話苦手だけれど聞きやすかった~。

そしてお目当ての日の12時からの予約を入れて、いざ当日!
(少し前まで微熱があった次男くん、ちゃんとお熱下がって登園してくれた、ホッ、親孝行さん!!)

まず、立地が素敵。
緑に囲まれたボタニックガーデンの小高い丘の上にたたずむ洋館。
英国コロニアル様式の、かつてE.J.Hコーナーというイギリス人植物学者の邸宅でもあったというオシャレな建物。
すでに、異空間へと吸い込まれる

久々に優雅な雰囲気に満たされ、お友達と楽しくお話しながらお料理を待つ。
まずは、アミューズが運ばれてきた
f0102311_11322865.jpg

カニ肉をスイカ果汁とともに・・・
何とも涼しいお味♪

そして、前菜は、今が旬、ホワイトアスパラガスを
f0102311_11352448.jpg

盛り付けから素敵!気分上がる~

アスパラのしゃきしゃき感が残っていて、オレンジとカリカリクルトンの相性もよく美味~
f0102311_1136065.jpg

メインの前に、もう一品、温泉卵のコンフィ スモークされた魚卵のプチプチ感とともに絶妙な温泉卵を頂く
(確か60度で45分茹でた?!とか言ってたな)

メインはお肉とお魚、悩んだ挙句、魚をチョイス
f0102311_11364714.jpg

Gurnard という聞いたことない白身の深海魚だったので挑戦してみた。
調べたら、カナガシラ、ガッツとも呼ばれているこんな魚 でした。

んーーー、がっつり系の私には、ちょっと味が上品すぎたかな、
淡白すぎて、もっと味が濃い目の方がよかったわ、、、

デザートも、見目麗しい絵画のようなプレート
f0102311_1137379.jpg

さすがフレンチ、目と舌で味わい、こんな華やいだ気分になったのって、いつ以来だろう?!

話にも花が咲き、気がつくと結構な時間!おっとお迎えまでに帰らなければ!

ちょうどきたタクシーが、初乗り5ドルと超高級車!(普通は2.8ドルだっけ?!)
しかもポンポン上がっていくけれど、お友達と割り勘だし、フレンチ食べて気分はコマダムだし、ま、いいか011.gif!!!

5皿が運ばれ、コーヒーに焼き菓子もついて、ひとり税込み75ドルほど。
お高いけれど、この雰囲気と、緑に囲まれた開放感、結婚記念日など特別な日にぜひ!

  ジャンル: 高級フレンチ
  雰囲気: 緑に囲まれ、とってもエレガント~
  予 算:  1人75シンガポールドル位(5000円程度) *ランチ
  総合評価: ★★★+ 

私が選んだお魚が淡白すぎたのか、暑い国だからか全体的に爽やかな印象の薄味傾向、
もうちょっと余韻の残る味がよかったなぁと、、、
コストパフォーマンスを考えると、、、、んー、★★★+で。
でも雰囲気は最高!今度はシャンパンでも飲みたいなぁ・・・

Au Jardin Les Amis
EJH Corner House, Singapore Botanic Gardens, Cluny Road, Singapore, 259569
6466-8812
[PR]
by happymakiinlondon | 2011-05-26 11:56 | シンガポール グルメ | Trackback | Comments(0)