大阪→ロンドン→東京→ 2010年からシンガポールへ。 レインボー=虹=2児のマンマとして日々奮闘中


by happymakiinlondon

<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

パン教室 ~ Lesson 2 ~

楽しみにしていたパン教室♪
2回目は、ホットクロスバンズ、ホテルブレッド、そしてパリ風マカロン にチャレンジ!f0102311_203567.jpg

ホットクロスバンズは、イギリスのどこの
スーパーでもよく見かけるけれど
実際に買ったことはなかった私。
というのも、ドライフルーツに加えスパイスが効いているのであまり好きにはなれないだろうと敬遠していたのです。
今回は、先生流にスパイスを減らした
レシピで作るとのことなので、
それなら私も食べられそう(^。^)
そしてとってもおいしくいただきました!
最後に、水で溶いた小麦粉+バターで、クロスを描くんだけれど、細めにするのがポイント!
でないと焼けた時に、かなり太目の十字になっちゃいます。
f0102311_221426.jpgf0102311_22544.jpg

ホテルブレッドとは、生クリームとバターを効かせたリッチな食パン。

f0102311_235434.jpg f0102311_24338.jpg
こんなふかふかのパン、ロンドンではお目にかかれませんっ!!
帰りに早速 食パン型 をお買い上げ~ (←ちゃんと作るのかぁ?!)

そして、マカロン!
これまた私の好物なんだけれど、お店で買うと 1つ£1 (200円強) くらいするんですよね!
もったいなくて、チビチビ食べてたけれど、
これからは自分で作って、「もういらない!」っていうくらい食べたい!!
f0102311_262314.jpg

作り方はそれほど難しくはなかった・・・ けれど、私が担当した抹茶味は、
私が混ぜすぎたせいで?
ふわっとはならず、クッキーみたいになってしまいました・・・。
他の生徒さまがた、ごめんなさい 
お許しくだされ・・・ (>_<;

食パン型は現在、先生に習ったとおりに
オーブンで空焼き中!
がんばっておいしいパンを 家でも作るぞーー!!
[PR]
by happymakiinlondon | 2006-05-26 06:44 | ロンドンライフ | Trackback | Comments(15)

sketch

ロンドン・メイフェアにある有名な お洒落 カフェ&レストラン sketch
ここは、2002年のオープン以来、とにかくセレブが集まるという。
あのミシュラン3つ星シェフ、ピエール・ガニエールが
パティスリーからメインダイニングまでプロデュースしているらしい。

f0102311_224932.jpg今回は、mu711さん親子と
一緒に行ってきました。
ロンドンに来た当初、2,3度
お茶をしたことがあるけれど、
2年ぶりくらいに訪れると、
内装&メニューが変わっていました。
アンティーク調のソファーや椅子が
テーブルごとに違うので
毎回違った雰囲気を楽しめるかも?!

それもそのはず、プロデューサーである
モーラッド・マゾーズ氏いわく
「何度も訪れないと全貌は見えないその奥深さは計算済み」だそうで、
未完成でも常に進化していく、そういう意味を込めて<sketch>と名づけたとか。
ちなみに、ここのトイレは行っといた方がいい(笑)!!
ちょっとビックリしますよ (@_@)

f0102311_22501823.jpg
それにしても写真で見ていた以上に
マーカス君かぁーわいいっ!
生マーカス君、やっぱり男前だったわ
(興奮して?!写真ブレちゃった・・・)
つかの間ながら楽しい持間を過ごせました。

ママの目から見た スケッチの感想は、
mu711さんのブログでどうぞ。





味: チョコの濃厚な甘さとしっとり感はとても上品♪ teaはアジアンテイストのものが多い!
雰囲気 :間接照明で落ち着いた雰囲気だが、混んでいるのは覚悟(パーラーは予約不可)
予算  :1人£6.50 ( cake+tea ) ~
      メインダイニングは 昼£35~/ 夜£65(ベジタリアン6コース) £90~ 
総合評価:★★★+ セレブな気分になりたい人、またセレブに会ってみたい人に・・・

一度、メインダイニングにも行ってみたいなぁ・・・

sketch Parlour
9 Conduit St, London W1S 2XG
0870 777 4488
最寄り駅:Oxford Circus
[PR]
by happymakiinlondon | 2006-05-22 02:26 | ロンドン グルメ | Trackback(1) | Comments(10)

パン教室♪

以前、ブリオッシュに失敗し、落ち込んでいた私に 「パン教室に通ってみたら?!」という
“救いのメール”をいただき、早速その気になって申し込んだ私!
f0102311_014563.jpg
 記念すべき1回目は、カレーパン、
フィグ ド カンパーニュ(イチジク入りパン)
そして 黒蒸しカステラの3種類!
自分で大好きなカレーパンを作れる
なんて 考えたこともなかった!
生徒さん10人のうち、私を含めて3人が
初心者だったので、ベテランさんとペアになり、捏ねる、たたくを繰り返す。
お子さん連れの方もいて、横でおとなしくテレビ 「アンパンマン」 を見ている。
私たちがいっせいにパン生地をたたき始めると、4歳の男の子が、
「ねぇ、音が聞こえないんだけどー。もうちょっと静かにできない?!」
というではありませんか。あまりにかわいいのでみんなで大笑い。
「ごめんねー、もう少ししたら終わるからちょっとだけ我慢してねー」と笑顔で先生が言うと、
おとなしくまたテレビを眺めていた。とってもおりこうさん!


f0102311_025678.jpg
f0102311_034585.jpg

発酵させたパン生地は、プゥーっとふくらみ、プニプニで赤ちゃんのお肌みたい♪
今まで私が作ったときとは大違い・・・(-。-;
そっかぁ、結構パン作りって力仕事なのね!捏ねて、たたいて、捏ねて、たたいて、、、。
今までは力&気合不足で、イーストが上手く発酵しなかったのね・・・甘かった(>_<)

f0102311_0131210.jpgf0102311_0211170.jpg
そして、楽しく時間が過ぎ、揚げたてのカレーパンをみんなで試食♪
至福のひとときでございました(*^。^*)
右は私が作ったもの。かっこよくはないけれど、味は完璧◎

6回コースで、毎回3種類のパンを焼くこのお教室。
次回が待ちきれないわぁ!!
[PR]
by happymakiinlondon | 2006-05-19 01:21 | ロンドンライフ | Trackback(1) | Comments(8)

アフタヌーンティー

お天気のいい午後、うちにお友達を呼んで アフタヌーンティーを楽しみました♪
アフタヌーンティといえば、そう スコーン!f0102311_2161121.jpg
前回のブリオッシュは失敗に終わったけれど、今回はお客さんをお招きするため失敗はできない!
軽ーく自分にプレッシャーをかけつつ 作ってみたら、
あらま、上手に焼けましたぁ!
味は、クロテッドクリーム&ジャムで頂くので
勝負は 焼き加減!!
ちゃぁんと “おおかみの口” もできていて、いい感じ♪
f0102311_2174087.jpg


スモークサーモンと、きゅうりのサンドイッチ etc...
も作りました。
きゅうりのサンドはあまり好きではないけれど、
その昔、きゅうりは高級だったらしく、アフタヌーンティには欠かせないということで、クリームチーズと
サンドして用意。
グレープフルーツのフレーバーでお気に入りの紅茶
Higgins の Blue Lady とともに頂きました。

そしてもうひとつ、先日お誕生日を迎えたお友達に
チョコレートケーキを焼いて サプラーイズ!

f0102311_2191664.jpgf0102311_21112112.jpg

チョコ好き仲間という事で、チョコレートケーキをプレゼントしました。
大した出来&味ではなかったけれど、何より喜んでもらえてよかった(^。-)
女性5人のうち、最年少の温子ちゃん(9ヶ月)も とってもご機嫌でかわいかったぁ!

“アフタヌーンティ”の起源は1860年頃。
貴族の奥様方が、午後のひととき 気の合うお友達を呼んで、サンドイッチとスコーンなどで
もてなしたのが始まりだとか。いつの時代も、女性が集まれば話は尽きないものです(^。^)

夜9時を過ぎても明るいこの季節、ついつい時間が経つのを忘れちゃう。
しかも楽しい時間はあっという間ですよね♪
気がついたら うちの夫が帰ってきてました(^。^;
[PR]
by happymakiinlondon | 2006-05-17 23:25 | ロンドンライフ | Trackback(2) | Comments(2)
f0102311_14824.jpg  前回訪れた シチリア島 の少し南、
チュニジアの東 という位置関係と、過去の英国統治の歴史から、マルタ料理は
イタリア、北アフリカ、英国の影響を
受けており、街にはイタリアンレストランや
英国風パブも多く見かけます。
地中海の“海の幸”はもちろん、肉料理ではうさぎが有名らしいけれど、うさぎのハッピーちゃんを飼っている私としては食べる気にならないので、シーフード中心に!

f0102311_1174130.jpg f0102311_1535592.jpg

新鮮なタコのマリネ
にんにく風味のフィッシュスープ。白身魚の他、あなごらしきものも煮込まれていたけれど、
淡白すぎてパンチが足りない。もう少し奥深さが欲しかったところ・・・。

f0102311_1204036.jpgf0102311_1214159.jpg
でも、採れたての魚のグリルはそれぞれの魚の味、歯ごたえが違っておいしかったし、
何よりロブスターがおいしかったなぁ(*^。^*)
身がプリプリしててクリーミーなソースとの相性は私好みで◎

カフェでは、マルタの伝統菓子 Kwarezimal と f0102311_123839.jpg洋梨&ハチミツ&ハーブを
ブレンドしたリキュールBajtra をオーダー。
お菓子のほうはスパイスが効いていて、生地もしっかりしているので結構ヘビーだったけれど、リキュールは 甘くて飲みやすくておいしかった(^。^)
このバイトラ、食前&食後酒としてお土産にお薦め♪f0102311_125255.jpg

地元名産の
はちみつと
ヌガーも
お土産として
買いました。


f0102311_1261344.jpg

泳ぐなら5月~11月がシーズンだそうですが、私たちはまだ少―し早かったみたい。
でも、海を見て、シーフードを食べて、
花火を見て・・・。
リラックスした休日を過ごせました。
[PR]
by happymakiinlondon | 2006-05-05 04:41 | ヨーロッパの旅 | Trackback | Comments(3)
日本はGW真っ最中!みなさん満喫していますか?!
イギリスは、日本に比べて祝日がぐっと少ない・・・。
クリスマス、お正月、イースターの他に、5月に2回、8月の最後の月曜日がお休みになるくらいなんですよね・・・。(まぁ、夏休みに長期ホリデーをとったりするわけだけれど・・。)
貴重な連休は有効に活用しなくては!と、今回は地中海に浮かぶ島国 “マルタ共和国” へ行ってきました♪f0102311_211847.jpg

イタリアとアフリカ大陸に挟まれ “地中海のへそ” といわれるマルタ共和国へは
ロンドンから飛行機で3時間ほど。
今回は金曜日の夜便で出発したので
初日はホテルに着いて寝るだけ。

翌朝、ホテルで朝食をとった後、
首都ヴァレッタへ。まず向かった先は
St.John’s Co.Cathedral
(聖ヨハネの教会堂) ところが、
すでに閉館・・・。土曜日は12時までに行かないと入れてくれないのでした。
あぁ、朝寝坊な私たち・・・(>。<)

f0102311_142553.jpg
f0102311_1433732.jpg
気を取り直して街を散策していると、荒井注 発見! 「なんだこのやろーっ!」(古っー)


f0102311_1573978.jpgf0102311_1583216.jpg
アッパー・バラッカ・ガーデンから見下ろす パノラマは絶景!  坂道は海へと続く

翌日は、マルタ島のほぼ中央部の小高い丘の上に佇む、古都イムディーナへ
味のあるこのバス、かわいいんだけれど、古いのでかなり揺れます・・・(>_<)

f0102311_21112.jpgf0102311_442460.jpg
イムディーナとはアラビア語で「城壁の町」という意味だそうで、文字通り 城壁に包まれた
この街は、今も昔の面影を残していてとてもノスタルジック。
(ここの大聖堂にも入れず・・・残念)

ちょうど私たちが訪れた週末は、EUに加盟して2年目を祝うイベントが行われていました。
その目玉は花火大会!!
f0102311_223111.jpg
ヴァレッタのグランドハーバーで打ち上げられる花火を、少し離れたサンジュリアンにあるホテルのバルコニーから見ることが
出来ました!!!
ラッキー♪♪

グルメ編へと続く・・・♪
[PR]
by happymakiinlondon | 2006-05-03 04:48 | ヨーロッパの旅 | Trackback(1) | Comments(1)