大阪→ロンドン→東京→ 2010年からシンガポールへ。 レインボー=虹=2児のマンマとして日々奮闘中


by happymakiinlondon

<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ご報告!

突然ですが、私、母になりました!

7月19日 午前9時42分 ロンドン市内の病院にて
2670gの元気な男の子を自然分娩にて出産しました!

19日は、私が小さい頃から好きだった マッチの誕生日(^。^)!
予定日ピッタリに生まれる確率はおよそ5%にもかかわらず、
きっちり、その日に生まれてきました (^。^)¥

母子ともに健康のため、翌日退院。 (←イギリスではこれが普通!!!)
現在、育児に追われております。
何しろ初めてのことばかりで大変ですが、
寝不足にも負けず、楽しくやっていこうと思っています。

更新が途絶えがちになってしまいますが、また落ち着いたら
ロンドンのおいしいお店&サッカー事情などを中心に
書き綴っていきたいと思っていますので
これからもよろしくお願い致します。

真妃
[PR]
by happymakiinlondon | 2006-07-24 22:26 | ロンドンライフ | Trackback | Comments(14)

パン教室 ~Lesson 6 ~

いよいよパン教室も6回目
ラストを飾るのは、 フランスパン&ショコラデニッシュ&アーモンドクロワッサン♪
私が一番惹かれていたパンたち!!

フランスパンは、「パン職人でも一人前に焼けるまでに*年はかかる」
というくらい、繊細で難しいといわれているそう。
それを、先生が私たちでもおいしく手軽に作れるレシピにアレンジしてくれています。

f0102311_20471764.jpg

パンに、切り目=クープを入れるのだけれど、
それ一つとってもぎこちない私。
でも、焼き上がりをご覧あーれ!
まるで売り物のようなできに惚れ惚れ!!

f0102311_20385148.jpg


そして、ショコラデニッシュとアーモンドクロワッサン
どちらも、フランス系パン屋さんに行くと間違いなく購入している私の好物!
これを、ていねいに作り上げて、焼きたてを食べたときのあの幸せ感♪


f0102311_20393874.jpgf0102311_20401538.jpg


あーーー、パン教室に通ってよかった(^。^)

とりあえず、1コース修了。
とても楽しくおいしい時間を過ごせて大満足!!
生徒さんの中には、
「手作りのパンを食べたら、ロンドンで売っているパンがおいしくなくて
毎日、手作りしています!」という方々も!!

私も・・・毎日とまでは自信ないですが、家で復習しておいしいパンを作りたいと思います。
先生をはじめ、一緒にパンを作ったみなさん、ありがとうございました!
[PR]
by happymakiinlondon | 2006-07-17 20:50 | ロンドンライフ | Trackback(1) | Comments(6)
更新が滞っていたので、まとめてUPしちゃいます!

第4回で習ったパンは、こちら!!
ノアレザン、お好み焼きパンとレアチーズケーキ

f0102311_18545090.jpgf0102311_18553156.jpg


ノア=くるみ、レザン=レーズン は、夕食のパスタとともにおいしくいただきました!
それに、おかずパンが好きな私、お好み焼きパンもうれしかったぁ!!
これは翌日の朝食にぺロリ(^^)

そして、第5回の目玉はイングリッシュローズ・デニッシュ♪
f0102311_18592585.jpg


生地をカットして、花びらのように重ねていく・・・
難しいと思いきや、意外と簡単にできるので、ビックリ!

ただ・・・私が作ったバラはというと・・・・

f0102311_1911485.jpg
ちょっぴりブサイク・・・。
でも、粉糖でお化粧すると・・・
f0102311_1915389.jpg


素敵なバラになりましたぁ!!!
自己満足(^。^;

今度は家でがんばって、
きれいなバラを
咲かせてみせようっと!!!



 
[PR]
by happymakiinlondon | 2006-07-12 19:09 | ロンドンライフ | Trackback(1) | Comments(3)

引き際・・・

W杯が終わった
イタリアの優勝で終わった
そして、この2006W杯を最後に、数々の名選手が現役引退、代表引退を表明した。

何より衝撃だったのは、中田選手の現役引退・・・。
代表引退はあるだろうなぁと思っていたけれど、
まさか30を前にしてサッカー人生に幕を下ろすとは・・・。
その一方で、ヒデらしいなぁとも思った。
彼なら、これから始まる新たな旅も、素晴らしいものになると思う。
心から、ありがとう そして お疲れさま!!! といいたい。

そしてもうひとり、未だに信じられないのが、ジダン。
あれだけの選手が、なぜあのような行為をしたのか・・・
サッカー生活最後の試合となるW杯の決勝戦
肩が脱臼してもプレーを続けたジダンに、あの時何が起こったんだろう?!

もちろん、私たちには計り知れないプレッシャーや苛立ち、勝ちたいという強い気持ち・・・。
いろんなものが入り混じっていたと思うけれど、
何とも後味の悪い最後となってしまったのが残念でならない。

ロンドンで、ゴールデンタイムで試合を見ることができた、今大会。
素晴らしいプレーの数々を魅せてくれた 全ての選手に お疲れさまでした・・・
[PR]
by happymakiinlondon | 2006-07-10 18:32 | 欧州サッカー | Trackback(1) | Comments(2)