大阪→ロンドン→東京→ 2010年からシンガポールへ。 レインボー=虹=2児のマンマとして日々奮闘中


by happymakiinlondon

<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

シンガポールで初めて、そして、私自身、何年ぶり?!に フレンチレストランに足を踏み入れました!
さかのぼると、次男がおなかにいるときの『ベージュ』以来かも?ってことは3年ぶり???

4月からその次男も幼稚園に通い始め、ようやく、ようやく、1人の時間ができたんだもの、
ご褒美、ご褒美053.gif

ママ友達4人で、Singapore Botanic Gardens にあるAu Jardin Les Amis に行ってきました!!!

ここは、高級、ランチは金曜日のみ (日曜日にはサンデーブランチあり) 子連れNGの雰囲気重視の本格派。
人気があって予約がなかなか取れないとの噂をきいていたので、早速電話してみた。
まず電話の応対がいい!シングリッシュじゃないし、綺麗な英語だったから、電話苦手だけれど聞きやすかった~。

そしてお目当ての日の12時からの予約を入れて、いざ当日!
(少し前まで微熱があった次男くん、ちゃんとお熱下がって登園してくれた、ホッ、親孝行さん!!)

まず、立地が素敵。
緑に囲まれたボタニックガーデンの小高い丘の上にたたずむ洋館。
英国コロニアル様式の、かつてE.J.Hコーナーというイギリス人植物学者の邸宅でもあったというオシャレな建物。
すでに、異空間へと吸い込まれる

久々に優雅な雰囲気に満たされ、お友達と楽しくお話しながらお料理を待つ。
まずは、アミューズが運ばれてきた
f0102311_11322865.jpg

カニ肉をスイカ果汁とともに・・・
何とも涼しいお味♪

そして、前菜は、今が旬、ホワイトアスパラガスを
f0102311_11352448.jpg

盛り付けから素敵!気分上がる~

アスパラのしゃきしゃき感が残っていて、オレンジとカリカリクルトンの相性もよく美味~
f0102311_1136065.jpg

メインの前に、もう一品、温泉卵のコンフィ スモークされた魚卵のプチプチ感とともに絶妙な温泉卵を頂く
(確か60度で45分茹でた?!とか言ってたな)

メインはお肉とお魚、悩んだ挙句、魚をチョイス
f0102311_11364714.jpg

Gurnard という聞いたことない白身の深海魚だったので挑戦してみた。
調べたら、カナガシラ、ガッツとも呼ばれているこんな魚 でした。

んーーー、がっつり系の私には、ちょっと味が上品すぎたかな、
淡白すぎて、もっと味が濃い目の方がよかったわ、、、

デザートも、見目麗しい絵画のようなプレート
f0102311_1137379.jpg

さすがフレンチ、目と舌で味わい、こんな華やいだ気分になったのって、いつ以来だろう?!

話にも花が咲き、気がつくと結構な時間!おっとお迎えまでに帰らなければ!

ちょうどきたタクシーが、初乗り5ドルと超高級車!(普通は2.8ドルだっけ?!)
しかもポンポン上がっていくけれど、お友達と割り勘だし、フレンチ食べて気分はコマダムだし、ま、いいか011.gif!!!

5皿が運ばれ、コーヒーに焼き菓子もついて、ひとり税込み75ドルほど。
お高いけれど、この雰囲気と、緑に囲まれた開放感、結婚記念日など特別な日にぜひ!

  ジャンル: 高級フレンチ
  雰囲気: 緑に囲まれ、とってもエレガント~
  予 算:  1人75シンガポールドル位(5000円程度) *ランチ
  総合評価: ★★★+ 

私が選んだお魚が淡白すぎたのか、暑い国だからか全体的に爽やかな印象の薄味傾向、
もうちょっと余韻の残る味がよかったなぁと、、、
コストパフォーマンスを考えると、、、、んー、★★★+で。
でも雰囲気は最高!今度はシャンパンでも飲みたいなぁ・・・

Au Jardin Les Amis
EJH Corner House, Singapore Botanic Gardens, Cluny Road, Singapore, 259569
6466-8812
[PR]
by happymakiinlondon | 2011-05-26 11:56 | シンガポール グルメ | Trackback | Comments(0)

おませさん

☆ バスで仲良く通園する息子たち。
この間、帰ってくるなり2人で合唱するのが
「チ〇チ〇 ブラブラ ソーセージ♪」

私、、、絶句。 (ていうか、笑ってしまった、、、)

むかーしからBoysが言うこのフレーズ、、、ついに?!うちの子たちも言い出した。
しかも面白おかしく踊るように、歌うように、、、。

次男さん、あなた、まだ2歳なんですけど。。。


☆ 春休み、長男のクラスメイトの好きな女の子も誘って、うちでピザ&プールパーティ

ひとしきり楽しい時間が過ぎ、みんなが帰って行った後

「〇〇ちゃん、綺麗なお洋服着てたねー。
ぼく、みんなにナイショで 『きれいだね!』っていっちゃったぁ!」

みんなにナイショ、ってあたりが、すごくない?!
っていうか、その技、どこで仕入れたの?? 


☆ 数日後・・・

「〇〇ちゃんにお手紙書くーー。 あいしてるよって書こうかな~」 デレデレの表情の長男

「いやー、あいしてる は、止めたほうがいいと思うよー、まだ早すぎよ。
お友達、ビックリしちゃうよ、ねぇ、パパ!」と私がふると

「なに??愛してるって書くって?? 絶対ダメダメ!

『愛してるって言ったじゃないのぉぉ』

って責められるんだから、そんな言葉は使っちゃダメだ!!」

って、どんな理由?! 4歳に?? 

どおりで私にも言わないわけだ、、、(爆)


f0102311_23353211.jpg
先日訪れたボルネオ島 コタキナバルのビーチにて

f0102311_23355920.jpg


   「ママ大好きって書いてんだ~」 (次男)  ↑ 何語やろ?!003.gif
[PR]
by happymakiinlondon | 2011-05-23 23:39 | シンガポール 子育て | Trackback | Comments(0)

Kota Kinabalu 

f0102311_10394367.jpg

ボルネオ島のコタキナバルに行きました。

その旅の始まりは壮絶・・・

家からチャンギ空港へ向かうタクシーで何と次男ゲロ・・・
タクシー降りてトイレに直行、お着替えしました。
でも、ケロっとしていたので、車酔いで朝食の牛乳を吐いただけかな、と。

がしかし、その夕飯にまたも次男ゲロ(;_;)
でも、熱はなく、元気なんだけど・・・。
パパと長男は、滑り台のプールで遊び、そして恒例のカニ探し!
f0102311_1056404.jpgf0102311_10573439.jpg

ホテルはShangri-la Rasa Ria Resort
空港から結構距離ありましたが、ここはホテルから、野生に近い環境で保護されているオランウータンのいる森と繋がっているのが魅力。

f0102311_10403311.jpgf0102311_1041440.jpg
Wベッド+ソファをベッドに、さらに次男には子ども用のコットベッドも用意してくれました。
緑いっぱいの中庭を通って海まで出られます。

3日目の夜はホタルを見に行きました。
虫よけ、長そで着て、川を小さなボートで真っ暗な中クルーズ。
子どもはもちろん、大阪育ちの私自身もたくさんの蛍が輝いてるのを初めて見て感動!
船まで飛んで来てくれる蛍をそぉっと両手で捕まえてみたり。

が、最終日に今度は長男発熱、、、。
f0102311_1044359.jpg

結局、森の入口近くで、オランウータンの赤ちゃんだけ見させていただき、散策はできず。
オムツしててかわいかった~。

ホテルのキッズルームは、外にシーソーやブランコ、中もおもちゃがあったり広くて楽しそうでしたよ。
あまり利用できなかったけど・・・

f0102311_10443047.jpgf0102311_10444639.jpg


f0102311_1682068.jpgf0102311_16113852.jpg

[PR]
by happymakiinlondon | 2011-05-20 15:55 | アジアの旅 | Trackback | Comments(0)