大阪→ロンドン→東京→ 2010年からシンガポールへ。 レインボー=虹=2児のマンマとして日々奮闘中


by happymakiinlondon
どの国に行っても、必ずあるのがチャイニーズ。
そして、中華は大抵ハズれない。(愛想ないとこが多いけど・・・)
イギリスでも、もちろん中華街をはじめ、あちこちにチャイニーズレストランがあります。
中でも人気は Royal China のDim Sum ( 飲茶 )、
中華で初めてミシュランがついたことで有名な Hakkasan
(映画 『ノッティングヒルの恋人』 での1シーンで使われているのをこの間発見!!)
丘記茶苑 Yauatcha はスタイリッシュで Hakkasan より安い値段設定で
デザートのケーキも繊細でおすすめです!(写真は撮らせてもらえませんでした・・・)

私が今回ご紹介したいのが Goldfish その名も金魚! f0102311_2163439.jpg
高級住宅街 ハムステッドのハイストリートにあるOpenしてまだ間もないこのお店、
雰囲気、サービスもいい割には
お得なのでは?!と思います。

“サッカーを愛する夫たち”がパブで欧州
チャンピオンズリーグを見る&送別会だというので、それなら妻も!と仲のいい友達
3人で、夜ご飯を食べに行くことに。
ほんとは飲茶が食べたかったんだけど、
ランチタイムのみ、うぐぐ、残念・・・
f0102311_2174547.jpgf0102311_218304.jpg

f0102311_2194027.jpg f0102311_2202390.jpg
f0102311_2211115.jpg揚げ物系 と 蒸し物系がセットになった
Dim Sum Platter、貝柱とブロッコリーのオイスターソース炒め、
クリスピーアロマダックは1/4をオーダー、ヌードルにライス・・・。
おなか一杯になりました!!
私が一番食べてたね(^。-)

ちなみにランチだと1人£10くらいで飲茶がいろいろ食べられますよ。

前回、写真を撮るのを忘れて食べてしまったため、今回は食べる前にちゃんと撮りました・・・。

それから、、、
デザートはここで食べないで、ハイストリートにあるクレープ屋さんでぜひっ♪
屋台で焼いていて いい匂いが漂ってるし 常に行列が出来ているので すぐわかるはず!
やっぱりここは外せない!その分のおなかはとっておきましょうね(^0-)!

味   :エビ餃子はプリプリ!小籠包はジューシー♪(←ランチタイムのみ)
雰囲気 :中華独特のゴチャゴチャ感はなく、きれいで何より店員の愛想がいい
予算  :1人 £10 (昼) £20 (夜)
総合評価:★★★+ 

Goldfish
82 Hampstead High Street, London NW3 1RE
020 7794 6666
最寄り駅:Hampstead
[PR]
# by happymakiinlondon | 2006-04-22 04:45 | ロンドン グルメ | Trackback(1) | Comments(12)
私のシチリアのイメージといえば、『ゴッドファーザー』のマフィア、『グランブルー』の青い海、『ニューシネマパラダイス』の のどかな町・・・。そして何よりシチリア料理!

f0102311_217224.jpgf0102311_218510.jpg
シチリア産オレンジの真っ赤なアランチャジュースをスーパーで買って部屋で飲み、
アランチーノというライスコロッケを街中でかぶりつき、
レストランでは、ウニのスパゲティに からすみのスパゲティ、
モッチリ系のピッツァに、Spada という メカジキを使ったお料理に舌鼓を打つ♪

f0102311_219094.jpg
f0102311_2194649.jpg

f0102311_2222684.jpgf0102311_2231712.jpg
f0102311_3121710.jpgリガトーニ・ア・ラ・シチリア は シチリア料理の定番リコッタチーズを使ったソーセージ入りトマトソース仕立てで、リコッタがあまり好きではない私にはちょっと・・・でした(>。<)

そして忘れてならない、ジェラート!!!
シチリアでは、コーンやカップで食べるのではなく、
f0102311_2243271.jpgブリオッシュに挟んで食べるんです!
これがまたイケるんですわーー!!!
シューアイスのようで、シューアイスより食べ応えアリ!
ピスタチオ、へーゼルナッツ、コーヒーにミルク味etc...
好きな味を選んでブリオッシュとともに食べる!
たまりませんなぁ。。。(^0^)
みなさんもシチリアに行ったら 
ブリオッシュ・コン・ジェラート (brioche con gelato) を是非!
f0102311_2252014.jpgf0102311_226481.jpg

シチリア = ゴッドファーザー = マフィア = 怖い町?! かと想像しちゃいますが、
実際は人も優しく、怖いとは感じませんでした。
ただ、車と単車が かなり強気で走っているので
渡るぞ!と気合をアピールしつつ、横断歩道を渡りましょう(^。-)
もっとも、街全体がサーキットと化すナポリほどではありませんでしたが・・・f0102311_4285454.jpg

最後に 今回の旅の戦利品
シチリア産ワイン (白・赤) に
リモンチェッロと
アランチャで作ったリキュールでした 
お酒ばっかりやーーん(^。^;
[PR]
# by happymakiinlondon | 2006-04-19 05:07 | ヨーロッパの旅 | Trackback(1) | Comments(6)
ロンドンから飛行機で3時間、Sicilia に行って来ました♪
州都 パレルモは南イタリアのいいところ(=青い空、陽気なイタリア人、おいしい料理!)
に加え、東西ローマ、アラブ、ノルマンなどに支配された歴史があり、
それらの文化が融合した上に 独特の文化が築かれた魅力があるとか。
気温20度を越える初夏のようなパレルモの街。強い日差し、この眩しさがたまらないっ!
f0102311_1425846.jpgf0102311_14437.jpg

パレルモでは、カテドラル、ノルマンニ宮殿、クアットロ・カンティなどを見物。
2日目は、電車に揺られ2時間ほどでアグリジェントへ。
世界遺産に登録されている 神殿の谷 ( Valle dei Templi ) を有するこの街は、
紀元前に建造されたものが 地震やカルタゴの侵略などで倒壊しつつも
その後、修復・復元され、古代都市の面影を残している。

f0102311_1223596.jpgf0102311_12392.jpg
全長7.75mの巨大な人像 (Telamone) は、のんきに昼寝してるみたい。
ギリシャのパルテノン神殿でも思ったけれど、2500年ほども昔に これだけの建物を
建てるのは容易ではないですよね。
人間って、歴史ってすごいなぁ、自分ってとってもちっぽけだなぁ・・・って改めて感じます。

と、歴史的建造物に思いを馳せつつも、旅のメインは、やっぱりグルメ!
シチリア料理をたーーっぷり堪能してきましたよん♪
グルメ編をお楽しみに~!!
[PR]
# by happymakiinlondon | 2006-04-18 02:15 | ヨーロッパの旅 | Trackback(1) | Comments(5)
キリストの復活を祝うイースター。
ヨーロッパでは祝日になり賑わいますが、日本ではあまり馴染みがないですよね。
気になったので少し調べてみました。

*いつ?  春分の次の満月のすぐ後の日曜日 (=毎年変わります)
*イースターにはうさぎ?!f0102311_23492128.jpg 
店先のデコレーションにウサギがたくさん登場し
日本の実家にいる かわいい かわいい
Happyちゃんを 思い出さずにいられない  ―→
 でもなぜイースター = ウサギなの?!
 
諸説あるらしいのですが その中からドイツの昔話を・・・
ドイツのある地方に貧しいおばあさんがいて
毎年イースターに近所の子ども達にお菓子を配っていたそうです
ある年のイースターに彩色した卵を庭に隠し
子ども達に見つけさせるというゲームをしていたところ
野ウサギが庭をピョンピョンと飛び跳ねてきました
これを見た子ども達は この野ウサギが
イースターエッグを配っているのだと思ったとか。
その後、卵を探す卵狩り(エッグハント) とイースターバニーが
ドイツ系移民の子ども達によって広められていったそうです
今でも子どもたちにとって楽しい大イベントf0102311_2351313.jpg
新しい命をもつ卵は復活のシンボルとされています
昔の恋人たちはバレンタインの時のように
思い思いに卵を美しく彩色し、
それを互いに交換していたそうです

またヨーロッパの伝説では、野ウサギは目を閉じることがない
といわれ、夜中も眠らずに動物を見張ってくれる月の象徴だとされていたので
毎年満月と共にやってくるイースターと深い関係をもつようになったとか・・・。
月とウサギはどこの国でも密接な関係があるんですね

私は この4連休を使ってイタリアのシチリアに行ってきまーーす♪
みなさんも素敵なイースターをお過ごしください(^。-)

f0102311_235216.jpgf0102311_1253494.jpg

[PR]
# by happymakiinlondon | 2006-04-14 04:45 | ロンドンライフ | Trackback | Comments(4)

どら焼き 作りました♪

なめらかプリンの成功に味をしめ、今度はどら焼きにトライ!
Mu711さんのブログで見て食べたくなったのー!
アンコは日本食材屋さんにて£1弱(200円弱)でゲットし、ラクしました(^。^;
だから どら焼きの 皮 を焼くだけ!
一枚目は焦げ気味になってしまったものの、見てください!
f0102311_532224.jpg

売っているのと変わらないですよねー!!(自画自賛!!)
ロンドンで買うと1個 £1.5 (300円ほど)する どら焼きが まさか自分で作れるとは!!!
日本にいる時は、あんまり“あずき”好きじゃなかったけれど
久々に食べるどら焼きは日本の味♪ しかも自分で作ったとなると最高 (^0^)!
夫も 「またぁ、ほんとは買ってきたんでしょ?!」 とデキの良さに驚いていました!
とっても簡単なのでぜひみなさんも お試しを!!
できたての温かいうちに、もしくはレンジで少しだけ チン してもGoodでしたよ♪
[PR]
# by happymakiinlondon | 2006-04-13 06:06 | ロンドンライフ | Trackback(1) | Comments(4)

プリン 作りました♪

週末、ロンドンの南 Surrey州 からお友達が遊びに来てくれました。
前回会った時は、ヨチヨチ歩き始めた頃だったけれど、
もうすぐ1歳3ヶ月になる英恵ちゃんはもう自由に歩き回っている!
名前を呼ぶと、「はーい!」とお返事するし、会う度に成長しているなぁと感動しちゃう。
ランチの後、お天気も良かったのでお散歩することに。f0102311_16591418.jpg はなえちゃんにとっては、
リージェンツパークデビュー♪
花に囲まれる英恵ちゃんショット!
お花より、大きな鳥さんたちに興味津々だったね!

そしておうちに戻って プリンを食べました。
あやちゃんのブログで見て、
どうしてもパステルのプリンが食べたくなった私。
挑戦してみたら意外と簡単に、とっても滑らかに
出来たので、英恵ちゃんにも食べてもらおう!と
張り切って作ったのでした。
みんなにも喜んでもらえてよかった(^。^)
みなさんもお試しあれ!

f0102311_17302114.jpg

新米主婦の私でも
簡単(←これポイント!)に出来る
おもてなし料理&デザートがあれば
ぜひぜひ教えてくださいねー!
[PR]
# by happymakiinlondon | 2006-04-11 17:37 | ロンドンライフ | Trackback(3) | Comments(9)

UBON by NOBU


f0102311_2175228.jpg第2のシティと 呼ばれる 新興金融街   Canary Wharf という場所柄、スーツを ビシッと着こなしたビジネスマンで賑わっていました。こんなところで仕事の合間にランチだなんて・・・(>_<)
テムズ川が一望できる窓際の席に案内され、ほどなく料理長がやってきた。
UBONの料理長=ガンコオヤジ?!と思っていたら 若い!しかもイケメン!!
実は、私のお友達が料理長と仲よし♪
ということで 料理長おまかせのお料理をお願いすることに!!
んー、気分はまるでセレブ?!(^。-)


f0102311_2183459.jpgf0102311_2193885.jpg
まず、前菜盛り合わせ  色鮮やかで春を感じる素材、盛り付けに心うきうき(^。^) 
左から 菜の花 八方漬・烏賊 昆布〆・鴨 治部煮・ロブスター黄身焼・抹茶豆腐
牛のたたきもロンドンで初めて食べました!

f0102311_2302167.jpg
f0102311_2231727.jpg
エビの天ぷら(£8.75) 日本のまっすぐなのを想像していたら、
プリプリの小エビがこんもりと盛られてある これをポン酢とマヨネーズソースで!
Beef 陶板焼き(£12.50) 陶板で焼かれた牛肉の上には、きのこ類+トリュフが!!
このトリュフがまたいい香り+味を引き出してるんですよ!何よりお肉がとっても柔らかい!!
イギリスのお肉は硬いもんだと諦めていた 肉好きの私にはたまらない一品でした。
f0102311_2242696.jpg
そして、シメは炊き込み飯 
小さな土鍋で炊いたご飯の味、炊き加減は言うまでもなく絶品なり!!
デザートは別バラのスペースもないくらい おなか一杯だったため断念(>。<)

正直、ロンドンでの外食は高いので私は めったに日本食を食べに行きません。
自分で普段作ってるし・・・ と思っていたけれど、やっぱりいいお店で食べる日本食は家庭では出せない繊細さ、素材の組み合わせの妙など新たな発見がありますよねー!
世のだんな様方、たまには奥様への日ごろの感謝の気持ちを込めて 連れて行ってあげてはいかがでしょうか?!こうして目からも舌からも刺激を受けると、家での料理にも気合を入れよう!って気になるもんです(^。-)

 味   :厳選された良い素材を使っているからこその味・自信が感じられる
雰囲気 :お昼なら一面のガラス窓から明るい日差しが入りテムズ川を一望できてGood!
予算     :(昼)丼£10.00~ ランチ£20~ おまかせ£50~ (夜のおまかせ£70~) 
総合評価 :今回は“特別”でしたので、評価できません 料理長、ごちそうさまでした!

UBON by NOBU

34 Westferry Circus Canary Wharf London E14 8RR
020 7719 7800
最寄り駅 Canary Wharf
[PR]
# by happymakiinlondon | 2006-04-09 03:40 | ロンドン グルメ | Trackback | Comments(0)

これ、なーんだ?!

語学学校時代の友だちと久々に会うことになり、お天気もいいので
テムズ川沿いのCanary Wharfで待ち合わせ♪
地下鉄の駅から続く長いエスカレーターを昇ると、
“ここは東京?!”と思わせるような近代的なビルが建ち並ぶ場所です。

f0102311_206267.jpgf0102311_207073.jpg

そこで不思議な物体発見!
まるでクリスマスツリーみたいだけれど・・・
f0102311_2093618.jpg

こんな信号機、どれを見て渡ればいいの?!って思っちゃうよね。
  注:実際に機能しているわけではなく オブジェです・・・

そしておなかをすかせて向かった先は・・・   UBON by NOBU

そう、ロンドン一 “高級日本食レストラン” として有名な NOBU の支店です!!
アメリカをはじめ、イタリア、ギリシャ、日本にも支店をもつ NOBUプロデュースのレストラン。
どんなお料理を食べたかは、次回グルメでUPしまーーす
乞ご期待♪♪
[PR]
# by happymakiinlondon | 2006-04-07 20:33 | ロンドンライフ | Trackback | Comments(3)

ゴードン・ラムジー

週末のランチに、かねてからチェックしていたレストランmazeに行ってきました!
イギリスのミシュラン3つ星セレブシェフ、ゴードン・ラムジー氏経営のお店です。
彼は何と元プロサッカー選手!ケガのため若くして引退を強いられた後、
シェフの道を極めたというちょっと変わった経歴の持ち主!
スコットランド出身で、とにかく口が悪い!テレビでもしょっちゅう
“Fu*k”などの放送禁止用語を連発するのだけれど、お料理はとーっても繊細なの!
最近では、日本にも進出し、コンラッド東京 にもお店をオープンした
今一番ノッてるイギリス人シェフなんです。
今回訪れた mazeは、モダンフレンチながら、タパス風、飲茶風の
小さなポーションで色々な種類を楽しめるというちょっと変わったスタイル。
少しずついろんな味を楽しみたい私(日本人)にはうってつけです!


f0102311_532577.jpgf0102311_5334443.jpg
ホタテのロースト(£8.50)     うずらとフォアグラの炭火焼(£7) 
どれも盛り付けから そそられるではありませんか!!
さらに私の目じりが垂れ下がってしまったのが、かぼちゃのリゾット(£7)
f0102311_5343291.jpgf0102311_5552467.jpg
かぼちゃの自然な甘さとパルメザンチーズの塩加減が絶妙!
米にはうるさい日本人も文句なしの火加減!
どれも「もうちょっと食べたーい!」と思わせるのが憎いっ!!
牛タンとほほ肉の煮込み(£9)なんて、ナイフがいらないくらいのやわらかさ!
そして、忘れてはならないデザート♪


f0102311_5364885.jpg
f0102311_5372538.jpg
洋梨のソルべ&チョコレートミルフィーユと
シェフお薦めのピーナッツバターアイスサンド&チェリージャム(各£4.50)を注文
こちらも、うっとりする盛り付けに加え、抜群のおいしさに感動!
確かにお値段は張るけれど、十分満足させてもらいました!

 味   :見た目ともに文句なし!!! 1人4皿(+デザート1皿)が適量
雰囲気 :堅苦しくなくGood! 天気のいい昼なら窓から公園の緑が見えるのも素敵♪
予算   :1人£50(昼/夜)
総合評価:★★★★+  決して安くはないが、大切な人とちょっと贅沢したい時に!

maze GORDON RAMSAY 
10-13 Grosvenor Square London W1K 6JP
020 7107 0000
最寄り駅:Bond Street
[PR]
# by happymakiinlondon | 2006-04-05 06:26 | ロンドン グルメ | Trackback(1) | Comments(13)

春の訪れ♪

お日さまが顔を出していたのでカメラを持ってお散歩に。。。

f0102311_23101465.jpg

あちこちに咲いているのは桜、だよね?!


f0102311_23153511.jpg f0102311_23175659.jpg

春の訪れを知らせる黄色い水仙! リージェンツパークに色とりどりのお花が戻ってきた!!

さらに!日本からも春が届きました!


f0102311_2319557.jpg f0102311_21512164.jpg

なっちゃんからは桜のお香が!ほわんと優しく とーってもいい香りっ。
そして日本に一時帰国していたお友達には桜の和菓子を頂いちゃった!!
上品なあんこの甘さ、んんー、懐かしい日本の和菓子だわ♪
よーし、今日は さくらの入浴剤をいれてお風呂に入ろーーーっと♪♪
[PR]
# by happymakiinlondon | 2006-04-04 00:04 | ロンドンライフ | Trackback | Comments(3)