大阪→ロンドン→東京→ 2010年からシンガポールへ。 レインボー=虹=2児のマンマとして日々奮闘中


by happymakiinlondon

フランス・ブルターニュの旅  ~美味しい週末~

仲良しのフランス人カップルGaelle & Marc f0102311_1849962.jpgとともに
北フランス、ブルターニュ地方へ旅行することに!
私たちはフランス語チンプンカンプンなのに加え、
Marcがこの地方出身ということで、旅のプランは全てお任せ!(←ありがとう!Gaelle& Marc!!)

Marcが提案したのは、“船旅”
船で一泊し、起きたらフランス上陸!なんて
また違った情緒があって素っ敵~♪

f0102311_18501341.jpg
f0102311_18505138.jpg
金曜日の夕方、ロンドン・ウォータールー駅から電車に乗ってポーツマスへ行き、
そこで大きなブルターニュ号に乗り込みました!
張り切って作っていったお弁当を、船の中で広げてピクニック気分!
“お弁当の定番”、から揚げをとっても喜んで食べてくれました (^0^)¥

翌朝、目覚めるとSaint-Malo (サン・マロ) に到着♪
空一面グレー、しかも寒っ!!
f0102311_1854055.jpg
「このあたりは年間300日くらい
雨が降るんだよ・・・」とMarc.
そっか、イギリスとそんなに離れて
いない分、気候も似てるのね・・・(>。<)
しかーし!
ラッキーなことに、その後は
ブルターニュ人のMarcもビックリの晴天に恵まれたのでした♪
サン・マロは、周囲をぐるっと360度
高い城壁に囲まれた港町。
その昔、戦争の時には、ここに大勢の
見張り番がいて、外敵の侵入を防いだんでしょうね。
今はとても長閑で、みんな楽しそうに散歩していました。

石造りの可愛い建物が立ち並ぶこじんまりした街を歩くと、
看板がとてもキュートで目を惹きます。
特にcreperie クレープ屋さんが多く、あちこちでいい匂いを漂わせています。


f0102311_190273.jpgf0102311_19304678.jpgf0102311_1858484.jpg

それもそのはず、ブルターニュ地方は、クレープ(ガレット)の発祥地なのです!
土地が貧しく気候も冷涼であるため、小麦の栽培が困難で、そばが常食とされていたそうで、古くはそば粥や そばがきにして食べていたが、そば粥を偶然焼けた石の上に落としたところ薄いパン状に焼きあがる事を発見し、そば粉を焼いてパン代わりに食べるようになったとか!
地元の人お薦めのクレペリエに行き、ハム&チーズ&マッシュルーム クレープを注文♪
ここでは、クレープとともに、地元の名産、アップルから作られたサイダー“シードル”を頼むのが通。リンゴの香りと甘さが口いっぱいに広がるサイダーは、アルコール5.5%なのに
グビグビいけちゃう、ちょっと危険な味です(^。^)

f0102311_1932211.jpgf0102311_1942554.jpg

クレープ生地のカリカリの焼き加減と塩味は今まで食べたことがないくらい美味!!
これなら何枚でもいけちゃうんじゃないか?!と思わせる味。
Marc はもう一枚おかず系のクレープを頼み、私は悩んだ挙句、デザート系を注文することに。本日のお薦めだった チョコ&キャラメルソース&アイスクリームを迷わずオーダー。
これまた、ほっぺがとろけ、目尻が下がりっぱなしになるお味・・・。

f0102311_1962595.jpgf0102311_19182826.jpg
いやー、たまらん。さすがは本場フランスだわぁ!

しかーーし!これだけではないのです。
今回の旅の最大の目的は・・・ ミシュラン3つ星レストランに訪れる事!!!
4人とも 生まれて初めての 3つ星シェフの奏でるお料理とはいかに・・・
次回の更新をお楽しみにーーー♪
[PR]
by happymakiinlondon | 2006-06-03 19:37 | ヨーロッパの旅