大阪→ロンドン→東京→ 2010年からシンガポールへ。 レインボー=虹=2児のマンマとして日々奮闘中


by happymakiinlondon

The Church of Football ~ フットボールの聖地へ!~

それは夫の一言からだった・・・
「Jrを 新しくなったWembley Stadiumに連れて行きたい!」

私は即座に反対!
「0歳児を連れてサッカー観戦なんて聞いたことない!
混んでて危ないし、じっとしてるわけないし、無理っ!!」 と、私にしてはチョー慎重。

しかし、2002年から改修工事を始め、去年完成するはずが遅れに遅れ
・・・さすがイギリス・・・今年3月、ようやく完成した“フットボールの聖地”
行ってみたいという気持ちも確かにあった。

その工事の最中も見学に行ったし。。。(HP Back Number 2, 2004.9.25)

協議の結果、FAカップ決勝戦でのフルオープンを前に行われる、
イングランド代表vsスペイン代表の U-16の試合を見に行くことにした。
これなら土曜の午後だし、満席になることも、ヒートアップすることもないだろうし、、、。
f0102311_19412346.jpg

最寄の地下鉄Wembley park駅からは、ズドンと太い一本道の向こうにシンボルのアーチが見える。警備員の「立ち止まらないで進んでください」というアナウンスも無視し、
皆ここで写真を撮るので、少し混雑。例に漏れず私もパシャ そのときJrは熟睡中・・・。

“子連れで新しいスタジアムを見るには絶好の機会”だったのだろう、子どもたちが大勢いた。
f0102311_1945562.jpg
が、皆自分で歩けるちびっ子ばかり、見渡す限りうちのJrが最年少だった。
そのJr、スタジアムへ向かう途中に目を覚まし、警察官の乗ったお馬さんに興味を示す。

いざ、スタジアムへ。
f0102311_1943441.jpg
9万人が観戦できる座席の赤と、芝生の緑、そして空の青が美しく、目に眩しい。

イングランド代表のユニを着せ、記念撮影。
歩ける頃になったら着せたい!と、Jr が生まれる前から買っておいたものが
もう着られるようになってちょっと感激。

試合は1-0で イングランド代表が勝利。
まだまだ若く、スピードとパワーは劣る彼らだけれど、
“未来のルーニー、ジェラード、ベッカム・・・”が出てくるに違いない!
プレーを見る自分が「親の目線」になっていることに気づく。

そんな彼らのプレーを Jr が見て刺激を受けた・・・ はずもなく、ずっと私に抱かれて
ネンネしていた・・・。

思った以上にいい子だったので、調子に乗って
「6月のイングランド代表vsブラジル代表も行こうか?!」と夫。

さすがにそれは却下した・・・
[PR]
by happymakiinlondon | 2007-05-01 20:08 | 欧州サッカー